--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

12月
30
12/29 よい子の皆さん、「カイワレ大根」を育てるよ!

[カイワレ大根] ブログ村キーワード:スプラウト、水質汚濁

こんばんは、M.Ishiiです。

スプラウトのペット栽培(カイワレ大根)01

 

毎日凍えるような寒さが続いておりますが、

寒いと感じているのは我々人間だけではなく、野菜たちも同様です。

 

この時期、野菜たちは温度管理ができる場所で育てない限りは

生長が鈍くなり、育てられる野菜も限られてしまいます。

 

そこで、このような屋外で育てる野菜なくて困っている方、あるいは、

小学校の自由研究で悩まれている方にお勧めしたい栽培があります。

 

それは家の中で簡単に育てることができ、短期で収穫できる上に

栄養価も抜群に高い'スプラウト野菜'になります。

 

今回はスプラウト野菜の中でも馴染み深い'カイワレ大根'を育てます。


突然ですが、皆さんは'カイワレ大根'が何のスプラウト(新芽)なのか

お分かりになるでしょうか?

 

'カイワレ大根'は一般的な大根のスプラウトだと思われがちですが、

実はラディッシュのスプラウト野菜なのです。

スプラウトのペット栽培(カイワレ大根)02

 

'カイワレ大根'はビタミンCやビタミンK、カロチンを多く含み、

抗酸化や抗菌作用がある上に、よく噛んで食べることにより

酵素反応が活発化してこの効果が増します。

 

従って、'カイワレ大根'栄養価の高い野菜であり、

手軽に育てることができますので嬉しいですね。

 

早速、'カイワレ大根'のスプラウト栽培を始めたいと思いますが、

本ブログでは環境活動の一環としてペットボトル栽培を行っていますので、

ご家庭にある物で'カイワレ大根'を育ててみたいと思います。

 

とりあえず、今回の栽培に必要な道具ですが、

下図にある物をご用意下さい。

スプラウトのペット栽培(カイワレ大根)03

 

今回のスプラウト栽培に使用するペットボトル鉢は、

基本的に、どのタイプのペットボトルでも育てることはできますが、

種の蒔きやすさを考えますと底が平らな醤油のボトルがオススメです。

ペット栽培III・ペット鉢18_1

 

醤油のボトルはポリプロピレンなどのプラスチックでできているように

思われがちですが、大抵はPET樹脂でできているものが多く、

列記としたペットボトルなのです。

 

スプラウト栽培に使用するペットボトル鉢の作り方は

下図に載せておきましたのでご参照下さい。

スプラウト用ペットボトル鉢の作り方

 

今回の栽培に使用する'カイワレ大根の種'ですが、

色々なメーカーから販売されている中でも

比較的安価な百円ショップの種を使いたいと思います。

スプラウトのペット栽培(カイワレ大根)04

 

この種は意外と量があって、たくさん育てることができそうです。

 

今回育てる'カイワレ大根'だけでなく、

ほかの品種をスプラウト栽培するためにはある程度の大きさになるまで

日の当たらない暗い場所で育てる必要があります。

 

このため、ご家庭に空き箱があれば種を蒔いた鉢に被せ、

毎日一回は霧吹きで水を吹き付けながら一週間程度育てます。

 

今回は、小学校の自由研究風に育ててみたいと思い、

工作用紙で鉢に被せる箱を作ってみました。

スプラウト用栽培箱

 

鉢に被せる箱は10(cm)の立方体を一面だけカットした物で、

久しぶりに、工作用紙で箱を作りましたので、

工作の授業を思い出してしまいました。

 

とりあえず、今回の栽培に必要な道具の説明はこれぐらいにして、

早速、下図に示す手順で種を蒔きました。

スプラウト栽培(カイワレ大根の種蒔き作業)

 

[種蒔き作業でのポイント]

・発芽しやすくするため、播種前に種を数時間程度水に浸しておく。

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

 

今回、スプラウト栽培用ペットボトル鉢に種を蒔いてみましたが、

1~2日ほどで発芽すると思います。

スプラウトのペット栽培(カイワレ大根)05

 

前述したとおり、発芽させた後は毎日一回水やりをして箱に被せ、

芽が7~10(cm)程度になるまではこの作業を繰り返し行います。

 

一定の長さになりましたら葉を緑化させるため、

被せた箱を取り除いて日の当たる場所に数日間置きます。

 

葉の色が緑色に変わったら収穫できますので、

それまでは大事に育てていきましょう。

 

今回、本ブログで育てる'カイワレ大根'のことを

「カイカイ」という愛称で呼ぶことにしますので、

まずはご一緒に'カイワレ大根'栽培を楽しみましょう!!

次回に続く

◆「カイワレ大根」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

カイワレ大根の種

1

105

105

キッチンタオル(1ロール)

1

32

1
(1枚使用)

醤油のペットボトル(1L)

1

198

1986

合計金額 

392

※ 霧吹きとスプーンは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には費用として計上しておりません。

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

一度チャレンジしたことあります。
毎日水も替えてるのに、なんか臭い匂いが・・・
向いてないんだと諦めました。 チャンチャン

No title

カイワレ大根がラディッシュのスプラウトだったとはっ!
名前を鵜呑みにして浅はかだった・・・^^;

1年の終盤からでしたが・・・
ブログを通じて知り合えて楽しかったです。
またいろいろと勉強させて貰いました。
来年も宜しくお願い致します。
それでは、良いお年をお迎え下さい (^_^)/~

No title

おはようございます。

豆苗スプラウトの経験ありますが
カイワレはやったことないなぁ~

スプラウト栽培は簡単で栄養価の高いのが
多いですよね。


本年は後半からですが、M.Ishiiさんと出会えた事で
良い刺激を頂きました。
ありがとうございました。

来年も変わらず、お付き合いのほど宜しくお願い致します。

良い年をお迎え下さい。

No title

M.Ishiiさん、こんにちは。
いつもながら、丁寧な記事には感心しています。
ほんとうに勉強になります。

来年もよろしくおい願します。
良いお年を。

らうっちさんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

カイワレ大根って腐りやすいので、
暖かい時期に育ててしまうと毎日水を替えても
嫌な臭いがすることがありますよね。

スプラウト栽培の適期は秋から冬に変わる頃なので
その時期に再チャレンジしてみては如何でしょか?

お兄さんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

私も初めはカイワレ大根がラディッシュの
スプラウトであることを知りませんでした。

世の中には知らないことがたくさんあるもんですね。

こちらこそ、一年の終盤にお付き合いさせて頂く中で、
いい刺激を受け、大変感謝しています。

私ももっと勉強したいと思いますが、
今年もお役に立てる情報を発信できるよう頑張りますので、
よろしくお願い致します。

タッキンさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

実は、私も豆苗のスプラウトは育てたことがあるのですが、
栽培時期が悪かったみたいで、腐らせてしまいました(^^;。

時期を見てリベンジしたいと思っていますので、
いずれはスプラウト栽培シリーズに登場するかもしれませんね。

仰る通り、今年後半にタッキンさんとお付き合いさせて頂き、
こちらこそ、良い刺激を頂く中で色々なアイデアがひらめき、
今後のペットボトル栽培に活かしていきたいと考えています。

今年も色々な情報を発信していきたいと思いますので、
昨年同様、お付き合いのほどよろしくお願い致します。

B級おやじさんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

スプラウト栽培の記事は以前から温めていたもので、
ようやく、きちんとした記事に仕上げることができました。

まだ、模索しながら書いている状態ですが、
スプラウト栽培の記事は夏休みとか冬休みになると
閲覧される方が多いので、HowTo的な内容を織り交ぜて
記事を書きたいと思っています。

B級おやじさんとは、つい先日お付き合いさせて頂きましたが、
短い時間の中でもよい刺激を頂きました。

今年も色々な情報を発信していきたいと思っていますので、
お付き合いのほどよろしくお願い致します。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金