--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

01月
07
1/ 7 久しぶりの「スイスチャード」はちゃんと育てているよ!!

[スイスチャード] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スイスチャード)01

 

かなり久しい'スイスチャード'栽培ですが、

訳あってこの時期から公開することにしました。

 

その訳というのは時期が来たら分かると思いますが、

これまでの間、'スイスチャード'はちゃんと育てていましたので、

その模様を少しずつお伝えしたいと思います。

 

前回'スイスチャード'に関するウンチクをお話ししましたが、

今回はいよいよ種蒔き作業を行い、発芽させたいと思います。

 

今回の種蒔き作業では前回ご紹介した道具を使って行います。

ペット栽培III(スイスチャード)03


まず、今回の栽培で重要な「スイスチャードの種」ですが、

園芸店やホームセンターなどで260円ほどで購入することができまして、

今回はサカタのタネ社の'アイデアル'という品種を使います。

ペット栽培III(スイスチャード)04

 

'スイスチャードの種'をご覧頂いてお分かりのように、

種殻がゴツゴツとしていて硬そうです。

 

種を蒔いた時期は昨年10月初めでしたが、

種殻が固いということもあり発芽しにくいことから

播種前に半日ほど水に浸して発芽しやすくしておきました。

 

続いて、今回の栽培で使用するペットボトル鉢ですが、

今回育てる'スイスチャード'は葉軸が5色あるということなので

全ての色を見てみたいところですが、予算的な問題もあり、

今回の栽培では二つ折り型ペットボトル鉢で育てることにしました。

ペット栽培III・ペット鉢03_2

 

5色のうち何色のスイスチャードを見ることができるか

今から楽しみですね。

 

最後に、今回の栽培で最も重要な培養土についてです。

 

ペットボトル栽培では排水性を良くすることが最重要ですので、

園芸店やホームセンターなどで購入することができる

「粒状の野菜用培養土」を2()使います。

ペット栽培III・ツール01

 

'スイスチャード'の場合、市販の'粒状の野菜用培養土'

そのまま使用しても十分収穫まで育てることはできます。

 

しかし、私は'スイスチャード'の生育をよくするために、

この培養土に'一握りの発酵油かす'を混ぜ込みました。

 

'発酵油かす'は葉や茎の生長に欠かせない窒素を多く含んでおり、

殆どの植物の追肥にも使え、植物が吸収しやすいのでお勧めの肥料です。

 

今回、下図の手順で'スイスチャード'栽培用の培養土を作りました。

葉菜・香菜類用培養土の作り方

 

以上が今回の栽培で最低限必要な道具の詳細になりますが、

基本的に、'スイスチャード'の種蒔き作業では、

下記の3つのポイントに注意して種を蒔いて頂ければ、

問題なく育てることができると思います。

[種蒔き作業でのポイント]

・発芽をよくするために、播種前に種を半日水に浸しておく。

・種蒔き前に、土を水で湿らせておく。

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

 

「スイスチャード」の種蒔き作業については、

下図にまとめておきましたのでご参考頂ければ幸いです。

スイスチャードの種蒔き作業

 

まずは「スイスチャードの種」は下の写真のように蒔きましたので、

今回の栽培における'スイスチャード'の愛称を考えることにしましょう。

ペット栽培III(スイスチャード)05

 

'スイスチャード'の愛称は結構悩みましたが、

スイスチャードをモジって「チャイどん」と呼ぶことにしました。

 

すんごくアバウトな理由で愛称を付けてしまいましたが、

'スイスチャード'は色々と興味をそそるものがありますので

楽しみながら育てたいと思います()

 

栽培開始から6日目

「チャイどん」が発芽しているのかが気になり、

ペットボトル菜園に行って様子を見てみることにしました。

 

すると、パッと見ではよく分かりませんでしたが、

近くに寄って見てみると小さな芽が出ているのを確認できました。

ペット栽培III(スイスチャード)06

 

'スイスチャード'の説明をした通り、

発芽した時から茎の色が濃いピンク色をしていて、

他の芽の茎色も気になります。

 

今のところ、蒔いた種の半数くらいしか発芽していないので、

ここ数日、「チャイどん」から目が離せないですね()

次回に続く


◆「スイスチャード」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

スイスチャードの種

1

262

262

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

ウーロン茶 (2L)

1

148

148

合計金額 

472

※ ジョウロと霧吹き、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

こんにちはo(^▽^)o
チャイどんどんな色が出てくるか楽みですね。
上手くいくとレインボー
ポチッと

No title

我が家で失敗続きのスイスチャードだぁ(T▽T)

いろんな色が出てくるのが楽しみですよね♪

ポチ☆

ベランダ★ライフさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

「チャイどん」の葉軸がカラフルになった姿を
早く見てみたいですね。

レインボーといくかは分かりませんが、
そうなると嬉しいですね(^o^)。

semireyさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

実は、スイスチャードは何度か育てているのですが、
どうも徒長しまくってしまい、上手く育てた試しがありません。

葉軸がカラフルなので、どんな色が出てくるか楽しみです(^o^)。

No title

こんばんは。

全色見れると良いですね〜^^
芽が出るだけでも楽しいのに、何色が出るのか分らないなんてワクワク感が2倍になりますね。
楽しみ♪

No title

結構お手頃価格で始められるんですね。
今度HCへ行ったら見てみようかな?
後のメンテが続くかしら?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ねいみゅさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

理想としては全色みたいのですが、
育てている株数が少ないこともあり、
一部の色は見ることができませんね(^^;。

今回は手さぐりしながら育てたいと思っているので、
本気で育てるときはもちろん全色収穫できるように育てます!!

らうっちさんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

基本的に、私のペットボトル栽培では1コインで育てることを
スローガーンに掲げているので、できるだけ低コストで
始められるように頑張っています(^^;。

葉物野菜は比較的育てやすいと思いますので、
それほどメンテを考えなくても育ってくれると思いますよ。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金