--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

11月
12
11/12 「野菜投票2012秋冬~カブ栽培~」を開催します

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

こんばんは、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

突然ですが、私がペットボトル栽培を行う上で

多大な影響を受けていることは3つあります。

 

1つは、昨年末発売の「趣味の園芸 やさいの時間」のテキストで

取り上げられましたが、「そのテキストとテレビ番組」

 

2つ目に以前ブログでもご紹介した私の愛読書である

「プランター菜園のすべて」

 

そして、3つ目はいつも本ブログを応援して下さる

「ブログ仲間のブログと温かいコメント」

 

どれも、私にとりましてはとても大切な財産であり、

ペットボトル栽培をより良いものにするためには欠かせないものです。

 

元々、ペットボトル栽培は環境活動の一つとして始めましたが、

色々なお花や野菜を育てていくうちに栽培の面白さに目覚め、

次々とアイデアを出しては野菜を育てております。


そんな中先日、嫁さんが仮面ライダーウィザードを観るために

テレビを占拠されてしまいましたので、スマホのワンセグで

「趣味の園芸やさいの時間」を部屋の隅っこで観ていました。

 

この日はこれまでに番組内で育ててきた野菜を収穫する内容で、

初めのうちは半ばどうでもいいや的な気持ちで観ていました。

 

ところが、番組の後半ぐらいに'ある野菜'の収穫を目にしたとき、

ビビッと来るものがあり、ペットボトル栽培のアイデアが閃きました。

 

その野菜は'三種類のカブ'なのですが、

ペットボトル栽培のアイデアが閃いた瞬間、

'手頃な鉢''観葉植物''陳列'というキーワードが

頭に浮かびました。

 

実は以前、二品種の小カブを育てたことがあるのですが、

そのときはツイッター限定企画であることに加え、

品種間における比較対象という位置付けが強すぎて、

野菜を育てるという面白味に欠けてしまいました。

 

でも、どちらも順調に育ち、立派な大きさのカブを収穫できたお掛けで、

ペットボトル栽培四天王の仲間入りを果たしたのですが...

 

私が'三種類のカブ'を見たときに浮かんだイメージは、

観葉植物を育てるような感覚で、かつ、持ち運びしやすい鉢で

育てるというもので、コンパクトな鉢で育てるカブは

カワイらしいだろうなと思ったのです。

 

その'三種類のカブ'というのは下図に示すものになりますが、

これらを小さなペットボトル鉢で育てたらカワイイでしょ?

ペット栽培2012秋冬III

 

今までは横型ペットボトル鉢や二つ折り型ペットボトル鉢で

小カブを育ててきましたが、持ち運びはやや面倒だったりします。

 

しかし、今回はそれを解消したいというのがあり、

あくまでも'三種類のカブ'を楽しく育てることに

重きを置きたいというのが最大のコンセプトなのです。

 

いつも本ブログにおけるペットボトル栽培では、

排水性を考えて'粒状の野菜の培養土'を使用していますが、

偶然にもこの培養土が5()残っていました。

ペット栽培III・ツール01

 

よって、今回の栽培でこの培養土を全て使いきりたいと思います。

 

ところが、今回の栽培では置き場所をとらず、

持ち運びしやすい'中型ペットボトル鉢'を使うのですが、

一つの鉢に1()の培養土を使うものとして計算した場合、

5本の鉢を用意する必要があるのです。

ペット栽培III・ペット鉢12_5

 

'三種類のカブ'を二株ずつ育てたいところですが、

必ず一品種は一株だけ育てなければなりません。

 

このため、各品種のカブを少なくとも一株ずつ育てることとし、

残り2本の鉢に育てるカブを皆さんの投票で決めたいと思います。

 

三度、皆さんのお力をお借りすることになり恐縮致しますが、

皆さんには三種類のカブの中から一つをお選び頂き、

票数の多かったものから順に2種類のカブを選出します。

 

今回の野菜投票は今までと少し形態が違いますが、

皆さんがご興味を持たれたカブがございましたら、

左カラムの「野菜投票2012秋冬~カブ栽培~」よりご投票下さい。

(上記の投票ツールにて集計を行うため、コメント欄に投票したい

野菜を書き込まれた場合は無効扱いとなりますのでご注意下さい。)

ペット栽培2012秋冬III

 

今回の投票期間は1112()1118()までとし、

投票結果の発表は1119()に本ブログ上にて行います。

 

今回新たに育てる三種類のカブは'誰でも簡単に始められ、かつ、

1コインでできる栽培'という我がペットボトル栽培共通の

コンセプトで育て、より分かりやすくお伝えできるように

心掛けたいと思います。

 

まずは、一人でも多くの方にご協力頂きまして、

今回の投票に清き一票を投じて頂けますよう、お願い致します。 

2012.11.12

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

底があまり深くない容器では蕪はもってこいの作物です。
ウチも今年から始めましたが、二十日大根の種がまだ残っているため、新しい種が買えません。そのストライプの蕪は羨望の品種です。

No title

こんにちはー!
せっかくなので、栽培したことない色のカブを。。。ぽちっ

旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

そうそう、カブだったら底の浅い鉢でも育てられるので、
手軽に育てることができるかなと思いまして...。

アハハ。たしかに、二十日大根に限らず、
大根やカブなどの種ってたくさん余りますよね。

これらアブラナ科の野菜は発芽率がいいので、
そんなに種は要らないよ~ぉって、思ってしまいます(^^;。

Takoyakiさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

う~ん、投票ツールのほうには反映されていないみたいですけど、
何に投票されたのか気になります(^^;。

少なくとも、時なし小カブではないですよね。

M.ishiiさま

独自の野菜栽培への切り口が面白いですね。
ペットボトルの可能性。
楽しみに読ませてもらいます。

カブ栽培の投票。
自分の要望を込めた計算ずくの一票をポチッ。

marupotetoさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

また、野菜投票にご参加頂きありがとうございました。

単純に、野菜を育てるだけの楽しみ方以外にも、
何かの企画を立てたほうがもっと面白く出来るのではないかなと思い、
ペットボトル栽培で育てる野菜の半数近くは野菜投票で決めて、
これらを育てているんですよ(^o^)。

今回のカブ栽培については、もう一つくらい面白い仕掛けを
用意したいなと考えているところです(^^;。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金