--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

11月
10
11/10 「芽キャベツ」がどうして…?

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(芽キャベツ・改)01

 

前回、二回目の間引きを行った芽キャベツの「きゃべみ」

栽培開始から32日目を迎えていました。

 

「きゃべみ」は草丈を少し伸ばし葉数も増え

順調に育っているようです。

ペット栽培III(芽キャベツ・改)16

 

さらに5日が経過しますと、

「きゃべみ」は草丈の伸びよりも葉の生長のほうが目立つようになり、

葉がより大きく、葉数も増えていたのです。

ペット栽培III(芽キャベツ・改)17

 

前回の間引きをしたことにより、

土の栄養分を奪い合う株がなくなったことで、

「きゃべみ」がストレスを感じることなく生長したのだと思います。


栽培開始から44日目

「きゃべみ」草丈を少し伸ばし葉も一段と大きくなっていました。

ペット栽培III(芽キャベツ・改)18

 

近くに寄って見てみますと、

少し'芽キャベツ'らしい苗になって来たように感じます。

 

栽培開始から52日目

「きゃべみ」は数が増やした葉が大きくなり、

鉢の外側に広がるように育っていました。

ペット栽培III(芽キャベツ・改)19

 

葉数を数えてみたところ11枚あり、

'縦ロング型ペットボトル鉢'植え付けてもよさそうな状態でした。

 

いつもなら、この時点で植付け作業を行うのですが、

この翌日には引越しが控えていたため、

荷物を大きくすることができないことから植付けられなかったのです。

 

実のところ、この時点で'縦ロング型ペットボトル鉢'に植付けても、

逆に植え付けなかったとしても、引越し作業時のある出来事により

「きゃべみ」無残な姿にされてしまう運命にあったのです。

 

今思い出すだけでも腸が煮えくり返るほどの怒りがこみ上げてくるので、

引越し作業時に何が起きたのかについては避けますが、

とにかく、「きゃべみ」は今の新居へ無事に移動させることができず、

もの凄く悔しい思いでいっぱいです。

(何があったかの詳細はミニきゅうり栽培の記事

記載しています。)

 

この'芽キャベツ'栽培は前回の栽培による不本意な結果を受け

リベンジしようと始めたものでして、事前に色々な情報を収集し、

栽培に必要な道具を揃えるなど、準備万端で望みました。

 

その結果、予想だにしない出来事に遭遇し、

「きゃべみ」を失ってしまったことは残念でなりません。

 

しかしながら、ここで簡単に諦めることはせず、

新たな栽培を始めるまでにもう一度準備して出直したいと思います。

【ペットボトル栽培III~芽キャベツ・改~ 第一部 完】

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

とりあえず、何事にもめげずに頑張ってください。
としか言いようがありません。

旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

励ましのお言葉ありがとうございます。

来年7月ごろ、第二部開始に向けて育てたいと思っています。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金