--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

11月
05
11/ 5 今年の冬は「スイセン」を育てます!!

[スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

この時期にホームセンターに行きますと、

お花の球根がたくさん並べられていて目移りし、

どれも育てたくなってしまいます。

 

どうもホームセンターには私を誘惑するようなものが有り過ぎて、

そのときに必要ないものに手を出してしまいます。

 

って、単に私の心が弱いだけですよね(苦笑)

 

さて、目移りするお花の球根の中で特に目に付いたのは、

昨年育てることを断念した'スイセン'

 

昨年、'チューリップ''スイセン'のどちらか一つを

ペットボトル栽培しようと格闘したのですが、その結果、

リベンジしたいという理由から'チューリップ'を選んだのでした。

 

なので、今年は消去法で'スイセン'を育てることになりました。


この'スイセン'なんですが、

色や形などが異なる品種が多くあって結構悩んでしまいます。

 

'スイセン'は亡き母も好きだったお花なんですが、

この原種は花弁が細く捻じれていて、それを平たい花弁にするのに

50年ほどかかったのだそうです。

花のペット栽培II(スイセン)02

 

その後、八重咲きなどの花容の品種改良、および、

白と黄色以外の色を出すための品種改良がなされ、

副花冠が赤、ピンクのものが加わったとのことです。

 

花栽培には付きものの花言葉ですが、

'スイセンの花言葉'は品種により異なるようで、

日本水仙の場合は「自己愛」、白いスイセンは「神秘」「貴重」

黄色いスイセンでは「愛に応えて」といった意味があるそうです。

 

私の好みは少し小さめの'白いスイセン'ですので、

花言葉は「神秘」「貴重」ということになりますが、

見た目にも、これからペットボトル栽培するにも

株が大きくなりすぎないほうが良いかなと思っています。

 

今回は見た目もカワイらしい小さめの'スイセンの球根'

購入することにしました。

 

どの品種の'スイセン'を育てるのかについては、

次回の植付け作業の時にご紹介しますので、

下図の道具を用意してお待ち下さい。

花のペット栽培II(スイセン)03

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

じゃ私も弱いということで(笑)

水仙も可愛いなぁと思いつつ
値段的にいつもスルーしちゃいます。
色んな種類があるけどどれも可愛いですよね(*゚▽゚*)
私は来年売ってるのを手に入れよ~っとw

さやちゃんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

アハハ、さやちゃんはお強いですよ(^o^)。

スイセンはカワイイですよね。

たしかに、少し値が張りますので、
スルーしてしまうのは分かる気がします。

色々な品種があるので、
目移りして選ぶのが大変でした(^^;。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金