--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

11月
24
11/24 【ペット栽培アーカイブス】ブロッコリーの芯栽培(13)

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理していましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

これまでに12話公開してきました。

 

このお話も今回が最終話となり、

「二代目ブロッコリー」の結末が記されることになります。

 

今回、画像については現代風の編集を施し、

ブログ記事本文についてはほぼ手を加えておりませんが、

旧ブログでは記されてない新たなエピソードを加筆しました。

 

それでは何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

'ブロッコリーの芯'栽培の最終話をご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、直植えした「二代目ブロッコリー」は順調に育っていました。

 

しかし、本来は収穫時期に入っているにも関わらず、

強行して直植えしたためなのか「二代目ブロッコリー」は抽苔し、

一部の蕾から花が咲いてしまう始末。

 

結果的に、「二代目ブロッコリー」が抽苔してしまった以上、

花を咲かせ、種を収穫するまで見守るしかないのでしょうか?


栽培開始から
194日目

「二代目ブロッコリー」菜の花と同様に黄色い花が咲いていました。

ブロッコリーの芯栽培43

 

'ブロッコリー'アブラナ科の植物ですので、

菜の花と似た花が咲いても不思議ではありません。

 

まだ全ての蕾が開花しているわけではありませんが、

種を収穫するまで育てなければならないという決意を

新たにしました。

 

そんな中、「二代目ブロッコリー」の株元を覗いてみると、

意外な光景を目の当たりにしました。

 

それは、市販の'ブロッコリー'のように食べることができる、

房のようなものができていたのです。

ブロッコリーの芯栽培44

 

よく見てみると、この蕾のように見える房から

また花が咲くかもしれないと思い、収穫することにしました。

 

一応、収穫した房は食用として食べられるものと思うことにし、

以前本家ブログでご紹介した'電子レンジ用蒸し器'を使い、

収穫した「二代目ブロッコリー」を加熱しました。

ブロッコリーの芯栽培45

 

「二代目ブロッコリー」を30秒ほど加熱し、

マヨネーズを付けて食べてみたところ、

見事なぐらいに'ブロッコリー'の味がしました。

ブロッコリーの芯栽培46

 

「二代目ブロッコリー」の収穫を諦めていたのに、

ほんの少しの収穫だったとはいえ、

予想外のことに発狂するほど嬉しかったです。

 

そして、最後にやるべき「二代目ブロッコリー」の採種ですが...

 

あれから、2ヵ月半が経過し、

「二代目ブロッコリー」はすっかり茶色く枯れてし、

種を採れる状態になっていました。

 

しかし、ブロッコリーの房の部分を収穫した時には

たくさん付いていた莢は強風で飛ばされて消えてしまい、

残された莢はわずかしかなかったのです。

 

このため、この日に採取できた莢は3つだけで、

この莢が採れる種は数を数える程度しか得られませんでした。

ブロッコリーの芯栽培47

 

とりあえず、最終目標を達成することはできましたが、

10粒程度の種を蒔いて、ちゃんと発芽するかは分かりません。

 

今回の「二代目ブロッコリー」における芯栽培では色々な経験をし、

間違いなく次の栽培に活かすことができると思います。

 

「二代目ブロッコリーの種」から育てることがあるかは分かりませんが、

'三代目ブロッコリー'として新たな芯栽培に挑戦する日が

来るかもしれません。

 

そのときは、完全なペットボトル栽培として、

市販されるような'一房のブロッコリー'を収穫したいですね。

 

まずは「二代目ブロッコリー」よ、お疲れさまでした。

そして、ありがとう!! 

【ブロッコリーの芯栽培 完】

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

こんにちはo(^▽^)o
ブロッコリーの芯栽培で、花蕾が収穫できたんですね。
おめでとうございます。
種蒔けば発芽すると思いますよ。
俺が今、育ててるやつは、自家採種したブロッコリーの種から育ててるやつです。
ポチッと

ベランダ★ライフさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

ブロッコリーはキャベツとは違って花蕾を食べますので、
トウ立ちしたとはいえ、なんとか収穫することができましたね。

ブロッコリーの芯栽培は4年くらい前にやった企画で、
久々に過去の記事を見てみたんですけど、
今だったらもっと違うやり方をするのになぁというのが
多々ありましたね(^o^)。

この栽培で採取した種ですが、
残念ながら、引越しした際に処分してしまいました(^^;。

また、この栽培をやってみようかな?
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金