--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

01月
11
1/11 おいらが「赤葉チマサンチュ」を育てるんだポン!!

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、京都議定書

ポンポコリン。

いつもブログを見てくれてありがとうなんだポン。

 

おいらはポン吉。人間の言葉が話せるタヌキなんだポン。

おいらの特技は人の真似をすることと、野菜を育てることなんだポン。

 

だから、今日からM.Ishii親分に変わっておいらがペットボトル栽培の

お話をするから少しだけ付き合ってほしいんだポン。

 

今回育てる野菜は、美味しい焼き肉の女房といっても過言ではない

レタス系野菜の「赤葉チマサンチュ」なんだポン。

 

昨年はM.Ishii親分が'チマサンチュ'を育てたんだけど、

見事な出来映えにおいらは感動したんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)01

 

だから、おいらもM.Ishii親分に真似て育てようと思ったんだけど、

世の中には'赤いきつね''緑のたぬき'というカップめんがあるように

この'チマサンチュ'にも赤と緑色の二種類が存在するので、

おいらは「赤葉チマサンチュ」を育てることにしたんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)02

 

おいらはカップめんが大好きだからこのような喩え方をしてゴメンだポン。

 

基本的な「赤葉チマサンチュ」の育て方は一般のチマサンチュと同じだけど、

今回は立派な株に育てたいので少しだけ工夫したいと思うんだポン。

 

「赤葉チマサンチュ」はビタミンやミネラルを豊富に含んでいて

手軽に育てることができる美味しいレタス野菜だから、

皆さんもおいらと一緒に育ててほしいんだポン。

 

それでは、皆さんに「赤葉チマサンチュ」を育ててもらえるように、

これから実例を交えながら詳しく解説するんだポン!!

 

★品種選び★

レタスにはヘッドレタス、リーフレタス、立ちレタス、

カッティングレタス、ステムレタスの5つに大別されるんだけど、

今回育てる「赤葉チマサンチュ」はカッティングレタスに属するんだポン。

 

チマサンチュは下葉を収穫しながら食用しているところから

'かきヂシャ'と呼ばれるようになったそうで、日本では奈良時代に

導入された品種としてもっとも古いレタスなんだポン。

 

チマサンチュは一般的なレタスのように結球せず

種さえあれば夏を除くほぼ一年中栽培することが容易だから、

ペットボトル栽培に適した野菜なんだポン。

 

今回の栽培ではサカタのタネ社の「赤葉チマサンチュ」という品種を選び、

生長していく様子をお伝えしていくから楽しみにしていてほしいんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)03

 

上の写真でも示しているけど、「赤葉チマサンチュ」の種には

品種によって色の付いた薬剤が塗布されているものがあるんだポン。

 

これは薬剤処理といって、発芽直後に土壌被害などから種を守るために

予め色の付いた薬剤を塗布したもので、このような薬剤処理された種には

必ず種袋の裏側にどのような薬剤を塗布したかが記載されているんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)04

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はあるかもしれないけど、

「赤葉チマサンチュ」の播種時期と発芽日数は以下のようになるんだポン。

 

播種時期:2月中旬~5月中旬、8月下旬~9月中旬

発芽日数:播種後2~4日

発芽率:85%

発芽適温(地温)1520

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものだポン。

 

 

★使用する土★

「赤葉チマサンチュ」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができるんだポン。

 

だけど、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはしないで、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てるつもりなので、育苗時と植え付け後で使う培養土は

それぞれに適したものを使い分ける必要があるんだポン。

 

よって、育苗時に使用する土は種から発芽させ苗を育てることを

目的とするので'市販の粒状種蒔き用培養土'200(ml)使うんだポン。

ペトさい(粒状培養土)03

 

植え付け後に使用する土は「赤葉チマサンチュ」の生育をよくしないと

いけないから、しっかりと元肥を施す必要があるんだポン。

 

だから、下図に示す'市販の粒状野菜用培養土'を2()使うのに対して、

一摘みの'発酵油かす'を混ぜ込んだ土を使うんだポン。

ペトさい(粒状培養土)01

 

'発酵油かす'は葉の生育を良くするために用いるものなので、

栽培中に葉の色が悪くなった場合に追肥として使うこともあるだポン。

ペトさい(有機肥料)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「赤葉チマサンチュ」は根を深く張る野菜ではないんだポン。

 

今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはしないで、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てるつもりなので、育苗時と植え付け後で使用する鉢も

それぞれに適したものを使い分ける必要があるんだポン。

 

よって、育苗時に使用する鉢は種から発芽させ苗を育てることを

目的とするから'小型ペットボトル鉢'を使うだポン。

ペトさい(ペットボトル鉢)05

 

植え付け後に使用する鉢は持ち運びに便利で安定した収穫が期待できる

'中型ペットボトル鉢'を使うんだポン。

ペトさい(ペットボトル鉢)04

 

なお、2種類のペットボトル鉢を新規で作られる方は

下記のリンクを参照して製作してみてほしいんだポン。

小型ペットボトル鉢の作り方】【中型ペットボトル鉢の作り方

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具は下図に示しておくので、

各自で用意してほしいんだポン。

 

赤葉チマサンチュの種、小型ペットボトル鉢、霧吹き、

移植ゴテ、粒状種蒔き用培養土

ペトさい(赤葉チマサンチュ)05

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・「赤葉チマサンチュの種」は発芽しにくいため、

 播種前に半日程度水に浸しておくとよいんだポン。

・「赤葉チマサンチュの種」は好光性種子のため、

 播種後の覆土は薄めにかけるんでポン。

・播種後の水やりは種が流れない程度にたっぷりと与えるんだポン。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(赤葉チマサンチュ)06

「赤葉チマサンチュの種」を種蒔き作業の半日前に水に浸しておくんだポン。

 

この作業は「赤葉チマサンチュの種」を発芽しやすくするためだけでなく、

夏場の暑い時期に種を蒔く際に極度の地温上昇で種の休眠から防ぐため

行っているんだポン。

 

ペトさい(赤葉チマサンチュ)07

'小型ペットボトル鉢'に「粒状種蒔き用培養土」を入れるんだポン。

粒状種蒔き用培養土は鉢の縁から3(cm)下まで入れるといいんだポン。

 

また、粒状種蒔き用培養土を粉末状にした土を薄くかけてから

種を蒔くとさらに発芽しやすくすることができるんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)08

 

ペトさい(赤葉チマサンチュ)09

粒状種蒔き用培養土を入れたら「赤葉チマサンチュの種」を

点蒔きするんだポン。

 

このとき、種と種の間隔は1(cm)程度開けて蒔くようにするんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)10

 

ペトさい(赤葉チマサンチュ)11

'赤葉チマサンチュの種'を蒔いたら「粒状種蒔き用培養土」で薄めに覆土し、

水の入った「霧吹き」で土を湿らせて、種蒔き作業は完了なんだポン。

 

赤葉チマサンチュの種は好光性種子といって発芽に光を必要とする種で、

培養土を厚くかけてしまうと日光が入り難くなり発芽しなくなるから、

覆土の際は必ず薄くかけるようにするんだポン。

 

 

★最後に★

皆さんは、「赤葉チマサンチュ」の種を蒔くことができたかポン?

 

今回の栽培で種を蒔いた鉢は2鉢使用しているから、

これから育てる際には下図に示すトレイに入れると

管理しやすくなるんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)12

 

'赤葉チマサンチュ'は好光性種子なので、

トレイに入れた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるんだポン。

 

最後に、今回の「赤葉チマサンチュ」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示すので参考してほしいんだポン。

◆赤葉チマサンチュの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

赤葉チマサンチュの種

1

262

262

霧吹き

1

108

108

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

16
(200ml使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

合計金額 

497

※ 「小型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続くだポン

byポン吉

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金