--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

03月
17
3/17 「赤葉チマサンチュ」は最後の間引きをしたんだポン!!

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、京都議定書

ポンポコリン。

いつもブログを見てくれてありがとうなんだポン。

 

おいらはポン吉。人間の言葉が話せるタヌキなんだポン。

おいらの特技は人の真似をすることと、野菜を育てることなんだポン。

 

だから、おいらがM.Ishii親分に変わって「赤葉チマサンチュ」栽培の

お話をするから少しだけ付き合ってほしいんだポン。

 

前回は厳しい寒さが続く中順調に葉数を増やし

より濃い赤色になった「赤葉チマサンチュ」なんだけど、

本葉が4~5枚に増えて込み合っていたことから

二回目の間引きを行ったことをお伝えしたんだポン。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から51日目を迎えた

「赤葉チマサンチュ」なんだけど、本葉をさらに一枚増やして大きくなり

より赤く色付いていたんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)29

 

まだ寒さのほうは厳しさを増しているというのに

元気に育つ「赤葉チマサンチュ」はえらい奴なんだポン()

 

さらに6日が経過すると、春の陽気を感じるようになってきたことから

「赤葉チマサンチュ」一段と葉を大きく葉色も赤紫色になり

順調に育っていたんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)30

 

また葉数はさらに増えて5~6枚となり、

再びお互いの芽の葉が触れ合うようになっていたんだポン。

 

このため、「赤葉チマサンチュ」は最後の間引きを行う事にしたんだポン。

★3回目の間引きのポイント★

・本葉が5~6枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引んだポン。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定するんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)31

 

さすがに、最後の間引きということもあり間引いた芽は少ないんだけど、

ちょっとした料理のアクセントに使えそうなんだポン。

 

今回の間引きで「赤葉チマサンチュ」は生育のよい芽を一株だけ残したけど、

これからは今まで以上に大事に育てて立派な苗にするんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)32

 

最後に、「赤葉チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培に役立ててほしいんだポン。

 

なお、これから「赤葉チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしんいだポン。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えるんだポン。

・草丈が10(cm)くらいに伸び、葉数が10枚程度に増えた頃を目安に

 大きめの鉢に植え付けるだポン。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるんだポン。

 

 

★水やりの注意点★

今回も引き続いて、芽がある程度の大きさに育つまでの間は

水の入った霧吹きを使って水を与えるようにするんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)33

 

 

★赤葉チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(赤葉チマサンチュ)17

次回のお話に続くんだポン

by ポン吉

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金