--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

07月
09
7/ 9 植え付け後も元気に育つ「ベランダきゅうり」

[ベランダきゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は育苗した「ベランダきゅうり」の苗を少し大きめの鉢に植え付け、

行灯仕立てで支柱を立てたところまでお伝えしました。

 

少し大掛かりな作業を終えてから一週間が経過し、

植え付け後の「ベランダきゅうり」の様子を見てみることにしました。

 

すると、「ベランダきゅうり」は衰弱することなく元気に生長しており、

本葉は4枚に増え、蔓はしっかりと支柱に絡み付いていました。

ペトさい(ベランダきゅうり)29

 

近くに寄って見てみますと新たな脇芽が出ているのを確認でき、

また、鉢の側面から太い根もたくさん張っていました。

ペトさい(ベランダきゅうり)30

 

これだけしっかりと根付いているのであれば、

前回の植え付けは成功といっても過言ではなく、

今後の飛躍した生長ぶりが見られそうな予感がします。

 

さらに一週間が経過し、「ベランダきゅうり」の様子を見てみますと

草丈は倍近くに伸び、葉数も倍以上に増え大きくなっていました。

ペトさい(ベランダきゅうり)31

 

今回の栽培では管理のしやすさからキュウリ栽培としては短い

最長1()まで伸びる支柱を使って育てていることもあり、

長く伸びる親蔓を4本の支柱を囲むように螺旋状に誘引しています。

 

普段、私の'キュウリ'栽培ではタワー状に親蔓を誘引するのですが、

今回の「ベランダきゅうり」では販売元であるトキワ研究所社のサイトで

栽培管理のしやすさから親蔓を螺旋状に誘引する旨の記載があり、

その記載を参考にして育てることにしたのでした。

 

よって、「ベランダきゅうり」にとっては

不自然な体制で育つことになるためカワイそうではあるのですが、

親蔓がある程度伸びてきたら無理がないように気を使いながら

螺旋状に誘引していきたいと思います。

 

「ベランダきゅうり」は続々と蔓を出し脇芽も伸びていることから、

今後も元気に生長してくれると思います。

 

最後に、「ベランダきゅうり」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ベランダきゅうり」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・親蔓がある程度伸びてきたら螺旋状に誘引すること。

・2週間に1回の間隔でリン酸系肥料と発酵油かすを一摘みずつ追肥する。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ベランダきゅうり)32

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにすると、肥料持ちしてベランダきゅうりの生育がよくなります。

 

 

★ベランダきゅうりの栽培データ★

ペトさい(ベランダきゅうり)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

M.Ishiiさん おはようございまーす♪

ここまでは、何の問題もなさそうですね♪
強引な誘引をしなければ、螺旋状でもスクス育ってくれると思います。
次の紹介では、1mの支柱のテッペンに到達してたりして(^-^)
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金