--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

05月
22
5/22 「青シソ」たちは無事に発芽しました!! そして…

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回、2種類のちりめんシソの種を蒔いたところまでお伝えしましたが、

種を蒔くタイミングが悪かったのか、播種後の数日間は

曇りがちな天気となり、気温も15℃を下回る日もあったのです。

 

「青シソ」の発芽は地温2530℃で播種後8~12日程度かかりますので、

発芽には多少の遅れが生じることを覚悟しました。

 

ただ、播種前に施した種の浸水処理がどの程度効果を発揮してくるのかに

微かな期待を寄せて...

 

栽培開始から11日目を迎え、いつものようにペットボトル菜園で

栽培中の「青シソ」の様子を見てみることにしました。

 

「青シソ」の鉢を入れたトレイを運び出し、

鉢に被せたガーゼ越しから発芽しているかを確認してみたのですが、

全く芽らしきものが透けて見えることはありませんでした。

ペトさい(青シソ)13

 

このため、ガーゼを取り除いて直に見てみることにしました。

さあ、皆さんでいつもの掛け声をお願いします。せーの。

 

Open The ガーゼ!!

 

ガーゼを取り除いてみると、

ポツポツと小さな芽が出ているのを発見しました。

ペトさい(青シソ)14

 

ただ、発芽した芽は蒔いた種の半数しか出ておらず、

気温の低下が影響したのかもしれません。

 

とはいうものの、所定の発芽日数内で発芽してくれていたので、

結果的にはよかったのかもしれません。

 

さらに5日が経過しますと、「青シソ」ほぼ蒔いた全ての種から発芽し、

先に発芽した芽は双葉が大きくなり小さな本葉も出てきていました。

ペトさい(青シソ)15

 

一時は発芽が疎らだったため心配しましたが、

ご覧の通り、キレイに発芽が揃ってくれてニンマリしてしまいました。

 

さて一方、「赤シソ」のほうですが、

こちらもガーゼ越しから確認してみたところ、

「青シソ」と同様、発芽している様子を窺うことができませんでした。

ペトさい(青シソ)16

 

このため、2回目のOpen The ガーゼ!!

 

ガーゼを取り除いてみますと、

「青シソ」のときよりは発芽している芽の数が多く

小さな双葉が開いていました。

ペトさい(青シソ)17

 

さらに5日が経過しますと「赤シソ」蒔いた全ての種から発芽し、

大きくなった双葉の間から本葉が出てきていました。

ペトさい(青シソ)18

 

やはり、「赤シソ」というだけあって、

本葉の葉色はこのときから赤紫色をしており、

「青シソ」との品種間による違いが見て分かるようになりました。

 

とりあえず、2種類のちりめんシソは無事に発芽しましたので、

最初のポイントはクリアできました。

 

次は本葉を3~4枚に増やせるように育てていきましょう!!

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4になり込み合ってきたら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うことになります。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)19

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金