--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

07月
31
7/31 もう、「青シソ」は穫れすぎでしょ!!

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は三週連続で「青シソ」を収穫し豊作となったことをお伝えしました。

 

これだけたくさんの葉を収穫してしまうと使い道に困ってしまいますが、

それより、収穫後にお礼肥しているとはいっても

「青シソ」には相当なストレスががかっていると思いますので、

これ以上、新たな葉がワサワサと出てこないように思うのですが...

 

栽培開始から85日目を迎え「青シソ」の様子を見てみますと、

脇芽から新たに出た葉が青々としていました。

ペトさい(青シソ)75

 

これらの葉はどこから湧くのかと思うくらいたくさんの葉が出ていて、

半数以上の葉は収穫できそうな大きさに育っていたのです。

ペトさい(青シソ)76

 

先週までに相当量の「青シソ」の葉を収穫していますので、

収穫できてもごくわずかな枚数だと思っていただけに、

今回も豊作となりそうな予感にニンマリとしました()

 

早速、収穫できそう葉を園芸用ハサミで収穫しました。

 

★収穫のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になった葉を収穫する。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を最低2~3枚残すようにすること。

ペトさい(青シソ)77

 

皆さん、今回も「青シソ」を収穫することができたでしょうか?

 

「青シソ」をたくさん収穫できたところで、

二週間に一度の追肥も忘れずに行っておきましょう。

ペトさい(青シソ)78

 

今回も若い葉を残すようにして収穫しましたが、

「青シソ」は少しずつ寿命に近づいていますので

これまでのようにワサワサと茂るほど葉数は増えないと思われます。

ペトさい(青シソ)79

 

これでも葉数を増やしてくれたらお化けですね()

ペトさい(青シソ)80

 

一方、マイペースな生長を見せている「赤シソ」ですが、

ここにきて葉数を倍以上に増やして大きくなっていました。

ペトさい(青シソ)81

 

葉の大きさにはバラつきがあるものの収穫できそうな葉もあり、

今回は久々の収穫を楽しむことができそうです。

ペトさい(青シソ)82

 

早速、園芸用ハサミを使って収穫し、お礼肥も与えておきました。

ペトさい(青シソ)83

 

今回の収穫では収穫できそう葉が限られたため、

小さめの葉がたくさん残ってしまいました。

ペトさい(青シソ)84

 

しかし、これらの葉の多くは葉色が緑色から赤紫色に変わるところで、

少しの時間を要せれば立派な「赤シソ」らしい葉に育つと思います。

ペトさい(青シソ)85

 

今度は「青シソ」に代わって「赤シソ」が豊作となるかもしれません。

 

というわけで、今回は久々な2種類の葉を収穫することができました。

ペトさい(青シソ)86

 

これらの葉はちょっとした料理に使えそうですので、

しばらくの間、夕飯はシソ料理になりそうです。

(シソを使った料理はツィッターで公開しています。)

 

それから、今回は2種類のシソを収穫できるということで、

収穫する前に夢の競演を果たしました。

ペトさい(青シソ)87

 

こうして、「青シソ」と「赤シソ」を並べるときれいに見えますね。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になったら収穫すること。

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)88

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

紫蘇っていいですよね~♪
立派に育って大活躍ですね!

緑は薬味に使いますが、
赤紫蘇はどのように食べるのですか?
紫蘇ジュースぐらいしか思いつかなくって・・・<(^ー^ι)

みず花蓮さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

青シソの種を蒔いた当初はここまでの収穫を期待していなくて、
そうめんや冷奴などの薬味に使えればいいやと思っていたんです。

ところが、実際に育ててみたら大きく化けちゃいまして、
薬味ではなく、列記とした料理の食材として使いました。

青シソは色々な料理に使えるんですけど、
赤シソは正直、あまりいいアイデアが出てこなく、
つい先日は冷やし中華の薬味に使いました。

赤シソのレシピを考えるのに悩んでいる今日この頃です(^^;。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金