--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

07月
18
7/18 おめぇに食わせる「たべたい菜」はねぇ!!

[たべたい菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は徒長対策で少し早めに2回目の間引きをしたことをお伝えしました。

 

あれから1週間が経過して、「たべたい菜」は徒長することなく

葉を増やし大きくなっていました。

ペトさい(たべたい菜)30

 

順調に育っているように見える「たべたい菜」でしたが、

近くに寄って見てみたところ一部の葉が虫のようなものに

食べられている形跡があるのを確認しました。

 

なんとなく、青虫のような生物が悪さをしていることは見当がつき、

「たべたい菜」の株周りをくまなく調べてみることにしました。

 

ペトさい(たべたい菜)31

 

わっと言っても青虫は出て来ず、ドラクエのキャタピラーという芋虫くんが

カワイらしく出てくるだけなので虫が苦手な方はご安心を...()

 

しかし、私が次のかけ声を発すると出てくるかもしれません。

 

ドーンって。

ペトさい(たべたい菜)32

 

すると、あらら、本物の青虫が出てきました。

 

この青虫は体が小さい割に私の指に噛みつきやがる生意気な奴なのです。

こういう奴は罰として2階から落としてあげました。

 

さて、「たべたい菜」が食害に遭った犯人が見つかったところで、

今後このようなことを繰り返さないためにも、

きちんとした防虫対策をすることにしましょう!!

 

まずは、青虫が卵を寄生している可能性があるため、

'栽培用炭酸水'を入れた霧吹きを使って全ての葉に対して

その駆除作業を行いました。

ペトさい(たべたい菜)33

 

一枚一枚丁寧に吹き付けて駆除を行うため大変な作業になりますが、

これも「たべたい菜」が立派に育ってもらいためにやっていることですので、

辛いなんて感じません。青虫の卵の駆除作業が終わったら、

本題の防虫対策をしましょう。

 

今回の防虫対策はこれまでのような応急処置的な方法ではなく、

しっかりと支柱を立てて防虫ネットを張ります。

まずは下図に示す道具を用意しましょう。

 

★防虫対策に必要な道具★

防虫ネット(90cm70cm)、U字支柱x4、洗濯バサミx6

ペトさい(たべたい菜)34

 

★防虫ネットの張り方手順★

ペトさい(たべたい菜)35

各ペットボトル鉢の端に「U字支柱」を立てます。

 

「U字支柱」はペットボトル鉢1鉢につき2本立て、2鉢に行います。

 

ペトさい(たべたい菜)36

トレイ全体に被さるように「防虫ネット」を張ります。

 

ペトさい(たべたい菜)37

被せた'防虫ネット'を「洗濯バサミ」で固定して、

防虫ネット張りは完了となります。

 

トレイに固定できるところは「洗濯バサミ」で固定し、

防虫ネットの端っこのほうは束ねて固定するようにして下さい。

 

 

こうして、防虫ネットを張った「たべたい菜」は、

よほどのことがない限り害虫が鉢内に侵入することはできませんので、

安心して育てることができます。

ペトさい(たべたい菜)38

 

現在の「たべたい菜」の生長具合を見た感触としては、

本葉はさらに大きくなり葉数も増えそうな気がしますので、

近々、3回目の間引きを行えるかもしれませんね。

 

最後に、「たべたい菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「たべたい菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が7~8枚になった頃を目安に、生育の良い芽を2株残して間引く。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

だいぶ芽が大きくなったこともあり、これからの水やりは

水の入った霧吹きで吹き付けずにジョウロで行うことにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(たべたい菜)39

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★たべたい菜の栽培データ★

ペトさい(たべたい菜)19

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii


心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

おはよ~さん!
今朝のお目覚めは如何でしょうか?
こちらは "ワッ ""ド~ン" で目が覚めちゃい
ましたよ(笑)
食べたい菜は順調に大きくなっていますね。
こんな季節はやはり防虫対策は必要ですね。
虫に食べられたは沢山の穴ポコを見ると
とても食べる気にはならないもの。。。(・・;)


まん丸さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

まさか、「わっ」と「ドーン」でお目覚めになるとは…。
悪い目覚めにさせてしまいスミマセンでしたm(_ _)m。

あのアオムシさえいなければほぼ完ぺきだったんですけど、
これも私の不注意によるものですから反省しています。

遅い対応となってしまいましたが、
これでほぼ防虫対策は万全だと思いますので、
きちんとした管理をしながら育てていきたいと思います。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金