--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

08月
18
8/18 何だかなぁと思う「たべたい菜」の収穫

[たべたい菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はこれまで順調に育っていた「たべたい菜」が

アブラ虫の寄生により葉の表面に白い斑点が付くようになり、

葉の裏にはアブラ虫の死骸が着いていることをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過した「たべたい菜」は株全体として

一回り大きくなったものの、葉が黄色く変色しているように感じました。

ペトさい(たべたい菜)51

 

一週間前に感じたときよりもイヤな予感を感じながら、

近くに寄って見てみますとその予感は的中しました。

 

葉の表面にはアブラ虫が膜を張るように付いていて、

葉の裏側にも同様の痕跡が残されていました。

 

まさか、葉の半分がアブラ虫に寄生し黄色く変色してしまうという

葉物野菜を育てる上で最悪な結末を迎えようと思いも寄りませんでした。

 

こうなってしまった以上、アブラ虫を駆除したところで手遅れですので、

ここで強制的に収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・本来は、葉の大きさが1520(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(たべたい菜)52

 

これまで様々な葉物野菜を育ててきましたが、

このような状態で収穫するのは初めてのことです。

 

黄色く変色しアブラ虫が付いた「たべたい菜」を収穫した姿を…。

ペトさい(たべたい菜)53

 

見た目にも食欲が失せてしまいますが、

せっかく収穫しましたので何らかの料理を作りたいと思います。

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

こんばんは(´▽`*)
目を疑いたくなるような光景に 寒気が・・・・・
安全で美味しいから 虫が寄ってくるんだけど
分かっていても 手が出せないのは 私だけで
しょうかね。
アブラーは強敵ですものね。洗ってしまえば
大丈夫なんですね~。
このたべたい菜は 形が青梗菜に似ていますね。

No title

アブラ虫にも「たべたい菜」でしたか。
残念な事しましたね。
暖かいところでは一年中いるらしいですね。
しかも繁殖率がはんぱないとのこと。
油断できませんね。

No title

M.Ishiiさん おはようございまーす

たべたい菜は、アブラムシの巣窟となってしまったんですね。
よほど美味しく出来ていたんじゃないですか(^^)
野菜の栽培では、思わぬことが沢山発生しますよね。
この経験をM.Ishiiさんはステップアップに役立てるんだろうな~
うちは、同じことを繰り返してばかりです(^^;)

まん丸さん、marupotetoさんへ


いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●まん丸さん
 少し怪しい兆候はあったのですが、
 まさかここまで酷くなるとは思いませんでした。
 
 やはり、無理して夏場に葉物野菜を育てるのは
 無茶だったようですね(^^;。
 
 
●marupotetoさん
 たべたい菜はツケナの一種なので
 アブラムシは付きやすいんです。
 
 とはいえ、ここまで付くとは想像できませんでした。

らうっちさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

ほんと、アブラムシの巣窟となってしました。

あまりにも無様な最後を迎えてしまったので、
このカリは必ず返したいと思っています(^^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金