--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
02
10/ 2 花盛りな「内藤とうがらし」は実着きもスゴいのね!!

[内藤とうがらし] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、伝統野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は順調に生長を続ける「内藤とうがらし」に蕾を着けるようになり、

続々と開花が始まったと思いきや着果していることをお伝えしました。

 

すっかり秋に移り変わり夏野菜も姿を消していく中、

「内藤とうがらし」は元気に生長していることから

'撤収'の二文字は頭にありません。

 

そんな「内藤とうがらし」栽培開始から108日目を迎え、

草丈をさらに数(cm)伸ばし葉もより濃い緑色に変わって大きくなり、

葉数も少し増えたように感じます。

ペトさい(内藤とうがらし)61

 

近くに寄って見てみますと至る所から白い花が咲いていて、

開花しそうな蕾も多数見られました。

ペトさい(内藤とうがらし)62

 

「内藤とうがらし」はこの日も絶好調なご様子で、

ペットボトル菜園で育てている野菜の中でとびっきりに元気がいいです。

 

また、「内藤とうがらし」の好調ぶりは実着きのよさにも現れており、

唐辛子らしい細長い実がツンと上を向いてたくさんなっていたのです。

ペトさい(内藤とうがらし)63

 

私は超が付くほど辛党ですので、

「内藤とうがらし」の実をたくさん収穫できると思うと嬉しいのですが、

収穫できるかも分からないのに使い道に困ってしまいそうと

余計な心配をしてしまいました(苦笑)

 

何はともあれ、順調に花や実を着けていますので、

花や実の着きをよくする'リン酸系肥料'と葉の生育をよくする

'発酵油かす'を一摘みずつ与えておきました。

ペトさい(内藤とうがらし)64

 

今できることをしっかりやって、

最も期待している「内藤とうがらし」を収穫できる株に育てましょう!!

 

最後に、「内藤とうがらし」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「内藤とうがらし」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・2週間に1回の間隔でリン酸系肥料と発酵油かすを一摘みずつ追肥する。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(内藤とうがらし)65

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにすると、肥料持ちして内藤とうがらしの生育がよくなります。

 

 

★内藤とうがらしの栽培データ★

ペトさい(内藤とうがらし)17

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

こんばんは
とうがらし順調ですね
漬けものにはなくてはならないとうがらし
去年作りすぎ、いっぱい残ってる
来年は作ります
参考になります。。。

No title

M.Ishiiさん おはようございまーす♪

期待しているもの、楽しみにしているもの、好きなものの生長が順調だとそれだけで嬉しくなっちゃいますね。
内藤トウガラシも順調に沢山の実を付けて、赤く染まってくるのも間近でしょう♪

こんにちは(^∀^)
しっかりと葉っぱか茂って元気な株に見えますね~!それにたくさん実もついて羨ましいです(^ω^)

畑のまあちゃんさん、らうっちさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●畑のまあちゃんさん
 
 「内藤とうがらし」はここにきて勢いを付けてきたように感じ、
 花盛りになるわ実をたくさん着けるわで、
 テンションが上がっています(^o^)。
 
 漬物ですか?もしかして、白菜漬けでしょうかね(^o^)。
 
 
●らうっちさん
 
 私の場合、あまり期待していない野菜のほうが
 立派に育つ割合が高いのですが、珍しくというか
 例外というか、こんなに立派な育っております(^o^)。
 
 これって夢なのかな?って思う時がありますよ。
 
 そうですね。たくさん実を着けてもらい、
 赤く染まるのを早く見てみたいですね(^o^)。

ちぃとんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

そうなんです。こどもピーマンとは対照的に、
「内藤とうがらし」は葉が茂っていて元気がよく、
実着きもよくてテンションが上がっております。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金