--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

09月
11
9/11 苦手だった「空芯菜」は早くも脇芽が伸びてきたよ!!

[空芯菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は2回目の収穫をしたことをお伝えしました。

 

個人的に、「空芯菜」は好き好んで食べるような野菜はありませんので

これまでの収穫はあまり歓迎するものではありませんでした。

 

どういうわけか、私が期待していない野菜は豊作になる傾向にあるようで、

この「空芯菜」もまた例外ではなく、前回大量に収穫した「空芯菜」を

いずれご紹介するであろう料理を作って食べてみたところ、

葉についてはクセがなく美味しく頂くことができました。

 

よって、現在のペットボトル菜園には葉物野菜が数少ないことに加え、

私の頭の中には誰も作ったことも想像もしない料理を考えているので、

3回目の収穫に向け育てることにしました。是が非でも収穫するぜよ。

 

2回目の収穫から一週間が経過した「空芯菜」残していた葉が大きくなり、

見た目には少し葉数も増えているように感じました。

ペトさい(空芯菜)79

 

近くに寄って見てみますと株元からは新たな葉茎がさらに出ていて、

収穫で剪定した箇所の近くから出る脇芽も5(cm)ほど伸びており、

ハッキリしない天気の中でも元気に育ってくれていました。

ペトさい(空芯菜)80

 

「空芯菜」は順調に育っているように感じますので、

これからの生長に期待しても大丈夫ですよね?

 

大丈夫と言って、お願い!!

 

最後に、「空芯菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「空芯菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が30(cm)以上伸び、1株から葉茎が何本も出て込み合ってきたら

 株の先端から1520(cm)の柔らかい葉茎を剪定すること。

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行います。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(空芯菜)81

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★空芯菜の栽培データ★

ペトさい(空芯菜)14

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

おはようございます。

空芯菜、とても綺麗で元気そう、期待に反して?まだまだ収獲できそうですね(*^_^*)
新しい料理の紹介楽しみにしています♪

No title

きっと大丈夫ですよ!
なんて、空芯菜は育てた事がないのですが、
葉色もいいし、とっても元気に育っているように見えますよ~^^

No title

お久しぶりです!
ご心配掛けてすいません。。。
実は、ただ単にサボってるだけなんです・・・^^;
サボ癖が付いて、なかなか軌道修正できなくなってしまいました。
またボチボチと再開しますので、その時は宜しくお願いします。

空心菜は次々に収穫出来て嬉しいですね♪
暑くても育つので夏場にはありがたい野菜です。

ワビイさん、sano-jiさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●ワビイさん
 嬉しいような悲しいような複雑な気持ちではあるのですが、
 私の期待に反して(^o^)元気に育っています。
 
 あと一回は収穫したいと思っていますので、
 気長に育てたいと思います。
 
 空芯菜を使った料理は既に考えていて、
 おそらく、誰もやったことも想像もしたことのないものを
 作ることになるかもしれません(^o^)。
 
 
●sano-jiさん
 ありがとうございます。
 sano-jiさんのお言葉に元気をもらい、
 私の期待に反して(^o^)育ってくれると思います。

お兄さんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

なるほど、そうでしたか。
なんだか、私がどうこう言える立場ではなかったなと思い、
逆に申し訳ない気持ちになりました。スミマセンでした。

私も半年前にブログの更新をサボっていましたからね(^^;。

昨日もブログで書いたのですが、
今こうしてブログを書くこともペットボトル栽培ができるのも
皆さんからの温かいコメントや応援があるからこそできていて、
皆さんに応援して下さっている以上、
私も頑張らなきゃいけないという気持ちにさせてもらい、
奮起してブログを書き続けることができました。

お兄さんさんのブログは大変参考になるし内容も濃いので、
書く側としてはかなり大変な思いをされているのかもしれませんね。

あまり無理をしてブログを再開されるより、
気持ちをリフレッシュされたほうが良いかもしれませんね。

私が色々なことを言って変にプレッシャーを与えてしまったら
申し訳ありませんm(_ _)m。

空芯菜は次の収穫を最後に勇退させたいと思っています(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金