--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

07月
30
7/30 発芽して間もない「あさがお」を間引いたよ!!

[あさがお] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、花栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は「あさがお」の種を蒔いたことをお伝えしました。

 

この栽培を始めたのは今から1ヶ月ほど前になるのですが、

それでも発芽にはそれほど日数がかからないと思われます。

 

「あさがお」の発芽は地温2025℃で播種後4~6日ほどですので...

 

種を蒔いてから5日目を迎え、

ペットボトル菜園で栽培中の「あさがお」の様子を見てみたところ、

ペットボトル鉢に被せたガーゼ越しからは発芽している様子を

確認することができませんでした。

ペトさい(あさがお)09

 

このため、被せていたガーゼを取り除いて様子を見ることにしました。

それでは皆さん、いつものかけ声をよろしくお願いします。

 

せーの、Open the ガーゼ!!

 

ありがとうございました。

ガーゼを取り除いてみると鉢の中央から蒔いた種の殆どから発芽し、

双葉が開きそうな芽が半数近くありました。

ペトさい(あさがお)10

 

種を蒔く高さが少し低かったため、発芽していてもガーゼ越しから

確認することはできなかったようですが、まずは予定日数内で

発芽してくれましたので幸先のよいスタートを切ることができました。

 

それから5日が経過し、再び「あさがお」の様子を見てみますと、

草丈はどの芽も5(cm)程度に伸び、双葉も大きくなっていて

少し窮屈そうな感じになっていていました。

ペトさい(あさがお)11

 

栽培日数から見て草丈がこれだけ長く伸びているのは

厳しい暑さの中で密集させた状態で育てたことによるもので、

少し徒長が進んでしまうと今後の「あさがお」の生長に影響が及びます。

 

'徒長'とは草丈がヒョロヒョロと長く伸びる症状のことで、

この原因は日光不足や水分過多、栄養不足ないし栄養過多などがあり、

これらに加えて、土の温度が高い場合にも起こりやすい症状です。

 

徒長すると、正常に育った植物と比べて病弱になりやすく、

花の場合は蕾を着ける数が少なくなり開花も少なくなる恐れがあるのです。

 

よって、風通しをよくして「あさがお」の徒長を抑えるため、

生育の良さそうな芽を2株残すようにして間引くことにしましょう。

 

★間引きのポイント★

・双葉が開いて本葉が1枚出てきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・生育の良い芽を1株残すようにして間引くこと。

ペトさい(あさがお)12

 

皆さん、間引き作業は無事に終わらせることができたでしょうか?

 

今回の間引き作業を終えた「あさがお」は徒長しているため

強風に煽られて株が横に倒れるなどして損傷する恐れがありますので、

「あさがお」の芽の周辺に一摘みの'発酵油かす'を混ぜ込んだ花用培養土を

増し土して補強しておきましょう。

ペトさい(あさがお)13

 

こうすることで株の転倒を防ぎ、葉色のよい葉を付けるようになります。

 

これから夏本番を迎えて暑さはさらに増していきますので、

徒長しやすい状況は続くことから水やりのコントロールをしながら

本葉を4~5枚付けるように育てていきましょう。

ペトさい(あさがお)14

 

最後に、「あさがお」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「あさがお」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が10(cm)程度に伸びて本葉が4~5枚になったら

 長さ1()程度の支柱を立てて誘引すること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行います。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(あさがお)15

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★あさがおの栽培データ★

ペトさい(あさがお)16

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

こんばんは(^-^)

ポチッとお邪魔します。

あさがお・・・なんか懐かしいです。

小学校の夏休みを思い出しました(*^_^*)

coconut punchさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

あさがお、懐かしいですよね。

仰る通り、私も小学校で育てたのですが、
今でも小学校でアサガオを育てているらしいですよ(^^)。

なので、今回はペットボトル栽培でもちゃんと咲かせることが
できることを証明して、学校の環境教育に活かしてもらいたいと思って
育てているんです。

元々、私のペットボトル栽培は環境活動の一環で始めているので...。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金