--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

09月
10
9/10 「オクラ」の蕾が1つ、2つ、3つ。は~ぁ?花じゃなく実が

[オクラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は植え付けから10日ほどしか経過していないのに草丈を伸ばし、

葉を大きくし、そして、蕾の数が増えたことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過し、「オクラ」はさらに草丈を6(cm)ほど伸ばし、

葉数が増え蕾もいくつか着けているのを確認できました。

ペトさい(オクラ)43

 

急生長を続ける「オクラ」を近くに寄って見てみたところ、

大きくなった葉は5~6枚に増え新たに出てきた葉は数枚ありました。

ペトさい(オクラ)44

 

また、蕾は数ヶ所に着けていていずれも少し大きくなっていましたが、

まだ開花するほどの大きさはありませんでした。

 

「オクラ」を植え付けてからというもののハッキリしない天気が続き、

気温が25℃近くまで下がって急激な生長を期待していなかったのですが、

ここまで生長してくれると嬉しくなり、ニンマリしてしまいます。ニヤッ。

 

さらに一週間が経過しますと「オクラ」草丈を5(cm)ほど伸ばし、

葉数と蕾は必然的に増え、順調に育っていました。

ペトさい(オクラ)45

 

葉が大きくなるのはもちろんのこと、

蕾のほうも脇芽から続々と出ていて大きくなっていました。

ペトさい(オクラ)46

 

天候に関係なく順調に生長を続ける「オクラ」はこれからも大きく育ち、

いつの日か開花してくれるといいのですが…。


それから4日が経過し、いつも通りに「オクラ」に水を上げた時のこと…。

ペトさい(オクラ)47

 

相変わらず、天候に関係なく草丈を数(cm)伸ばし、

葉や蕾の数を増やして大きくなる一方で、「オクラ」に水を上げるまでは

全く気付かなかったある変化があったのです。

ペトさい(オクラ)48

 

それは、「オクラ」に待望の花が咲いていた形跡があったこと。

ペトさい(オクラ)49

 

ここ最近、気温が下がり涼しくなってきたこともあり、

「オクラ」の水やりは一日おきに行うようにしているため

一部の蕾に開花しそうな予兆を感じとることはできませんでした。

 

今日の水やりをした時には開花した花が閉じてしまった後でしたが、

この嬉しい変化が訪れたこと事実であり、これほど嬉しいことはありません。

 

しかし、嬉しい変化はこれだけに止まりませんでした。

 

それは私が気付かないうちに着果し、長さ5(cm)の実を着けていたのです。

ペトさい(オクラ)50

 

「オクラ」が上手いこと隠し事をしていたのか、それとも、

単純に、私が気付かなかっただけなのかは置いていて、

こんなことに嬉しいことがWで訪れるなんて想像できませんでした。

 

おーぉ、悠長に蕾を1つ、2つ、3つと数えている間に、

「オクラ」は収穫に向けてしっかりと生長していたのですから…。

 

植え付けてから1ヵ月近くが経過し、開花した形跡や着果を確認できたので、

蕾や実を着きやすくする'リン酸系肥料'を一摘み与えるようにし、

これからの「オクラ」の生長に備えておきましょう。

ペトさい(オクラ)51

 

元々あまり天候に左右されない「オクラ」は追肥をしたことにより、

さらなる生長に期待が高まりますね。一気に収穫なんてあり得るかな?

 

最後に、「オクラ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「オクラ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が12(cm)程度に伸びて本葉が4~5枚になったら

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うことになります。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(オクラ)52

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★オクラの栽培データ★

ペトさい(オクラ)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

こんばんは
オクラの栽培元気に育っていますね
環境さえ合えばぼんどん大きくなりますよ
もう2mを超えています収穫も脚立に
瓢箪のようなカボチャ、はじめての栽培です
どこまで育つか、楽しみですね・・・

畑のまあちゃんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

一時はダメかもしれないと思ったこともあったのですが、
いつの間にか、実を着けていて私自身驚いています。

以前もオクラをペトさいしたことがありますので、
その時の教訓を思い出しながら育てていきたいと思います。

No title

ウチもまだ花は咲いてますよ。気温のせいか、不調な果実もボチボチ出始めましたけど。鉢株はきれいな花が咲いています。

No title

M.Ishiiさん おはようございまーす♪

待ちに待ったオクラの開花のカウントダウンですね~♪
オクラの花は見事ですから、楽しみですね。
中には、花が咲いたのを確認できてないのに、オクラになっとしまうものもありますけど・・・・・(^^;)

旋次郎さん、らうっちさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●旋次郎さん
 
 おーぉ、旋次郎さんのオクラはまだ元気に咲いているんですね。
 
 我が家のオクラもそうなってくれればいいのですが、
 お花を見る前に実が成ってしまったので
 この先、お花を見ることができるのか微妙です(^^;。
 
 
●らうっちさん
 アハハ、開花のカウントダウの前に実がなってしまったので、
 少々拍子抜けしています(^^;。
 
 お花を見ることができるのはほんの一瞬なので、
 朝早起きしないとだめかもしれませんね。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金