--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

07月
22
7/22 「シカクマメ」は発芽したと思ったら…

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はペトさい史上最高難度の「シカクマメ」栽培に挑むべく、

小型ペットボトル鉢に種を蒔いたところをお伝えしました。

 

前回もお伝えしたように、本来「シカクマメ」はペットボトルのような

深さの浅い鉢で育てるような豆野菜ではありませんが、

私の知人の勘違いから変な期待をされて始めたこともあり、

仕事人としての私の力量を試される栽培で気を抜くことができません。

 

あまり乗り気ではない栽培ほど変な疲れが出てしまうのは気のせい?

 

それはさておき、「シカクマメ」地温2530℃で

播種後7~10日で発芽することから発芽した後の育て方を考えないと、

生長が早い分対応できない気がしますね。

 

種を蒔いてからというものの曇りがちな天気が続き、

「シカクマメ」は播種後10日が経過しても発芽しませんでした。

 

想定の発芽日数になっても発芽しないと心配になります。

 

もう数日だけ様子を見て発芽しないようなら

この栽培は打ち切ることにしました。

 

その翌日、ペットボトル菜園で育苗中の「シカクマメ」の様子を見ますと、

ポツポツと芽が出ているのを確認できました。

ペトさい(シカクマメ)10

 

一部の芽は草丈が異様に長く双葉が開いていましたけど...

 

発芽して間もない芽が敷きワラの隙間から覗かせる姿はカワイいですね。

ペトさい(シカクマメ)11

 

それから4日が経過し、「シカクマメ」蒔いた種全てから発芽し、

そのうちの2株は草丈を4(cm)ほどに伸ばし双葉も大きくなっていました。

ペトさい(シカクマメ)12

 

近くに寄ってみると、2枚の双葉の間からは脇芽が出ていて、

ここから新たな葉を着けてくれそうな気がします。

 

それにしても、予想していた通り「シカクマメ」の生長は早いようで、

わずか4日で草丈を4(cm)近くまで伸ばし双葉も大きくなり、

このペースで生長していくことを考えると早めに間引きを行ったほうが

生育のよい苗に育つような感じがします。

 

また、この時期は少しでも通気性をよくして地温上昇を抑えることにより

徒長を防ぐことが大事ですので、少し早めに間引きをしましょう。

 

★間引きのポイント★

・徒長を防ぐため、本葉を1枚に着けた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・生育の良い芽を1株残すようにして間引くこと。

ペトさい(シカクマメ)13

 

皆さん、間引き作業は無事に終わらせることができたでしょうか?

 

「シカクマメ」の間引き作業は今回のみとなりますが、

少し早く間引いた「シカクマメ」の姿はどこか寂しく見えますけど、

この生長の勢いに期待し立派な苗に育つのを待つことにしましょう。

ペトさい(シカクマメ)14

 

最後に、「シカクマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シカクマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4枚になったら、大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(シカクマメ)15

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★シカクマメの栽培データ★

ペトさい(シカクマメ)16

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

シカクマメ

今年初挑戦なので参考にさせていただいています☆

空想さんへ

はじめてのブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

まさか、昨年やる気がなくてダラダラとやっていた
「シカクマメ」栽培の記事をご覧になられるとは思いませんでした。

拙い記事ですので、参考になるかは分かりませんけど、
ご覧頂けて嬉しいです(^o^)。

シカクマメはかなり大きくなりますので、
ある程度の栽培スペースを確保されたほうがよろしいかと思います。

あと、2(m)くらいの支柱も合わせて用意されたほうが良いかもです(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金