--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

06月
18
6/18 そろそろ、「島らっきょう」の収穫なんですが…。

[島らっきょう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

                      

私は生まれも育ちも沖縄県のワナキオ人なんですが、

お恥ずかしいことに沖縄の方言をあまり話すことはできませんけど、

「島らっきょう」栽培のお話をしたいと思いますのでお付き合い下さい。

 

前回は新しく出た葉が伸びてワサワサと茂り太くなる一方で、

追肥して2週間が経過しても土の中の様子を伺うことができないこともあり

分球が進んでいるようには感じられなかったことをお伝えしました。

 

大きな生長の変化を感じられず忍耐強く見守るしかないのですが、

栽培日数的に見て、そろそろ収穫してもよさそうな感じがします。

 

あんせぇ、ちゅぅも「島らっちょう」の様子をみるん!!

(それでは、今日も「島らっきょう」の様子を見てみましょう!!)

 

あれから二週間が経過して栽培開始から227日目を迎えた「島らっきょう」

続々と出てくる小さな葉が大きくなりワサワサと茂っていて、

相変らず元気に生長していました。

ペトさい(島らっきょう)63

 

近くに寄って葉の様子を見てみたところ、

半数近くの葉は30(cm)近く伸びているため折れ曲がっているものが多く、

これらの葉の隙間から小さな葉が出てきていました。

ペトさい(島らっきょう)64

 

このため、折れ曲がっている葉は鉢底に着いてしまっていて、

葉が茂っているところを見ると通気性はあまり良くないように感じました。

 

また、株元付近の様子を見てみたところ、

若干分球が進んでいるような感触があり株数が増えたように感じました。

ペトさい(島らっきょう)65

 

とはいえ、土の中の様子を探ることはできないため、

実際に分球しているかどうかは分かりませんでした。

 

それからさらに二週間が経過「島らっきょう」の様子を見てみますと、

一段と葉が大きくなりワサワサとして茂っていました。

ペトさい(島らっきょう)66

 

さらに葉が密集していて通気性はかなり悪そうな感じがしたのですが、

それでも、長く伸びた葉は殆ど葉色が変わっておらず

葉の隙間からは小さな葉が依然として出ていて、元気に育っていました。

ペトさい(島らっきょう)67

 

また、株元付近の様子を見てみますと以前よりさらに株数が増えていて

少し太くなっていることから、分球は進んでいるように感じました。

ペトさい(島らっきょう)68

 

しかし、土の中の様子は伺うことができず、

はっきりとした事が言えないもどかしさを感じています。

 

この栽培は半年近くになりそろそろ収穫してもよさそうな時期となり、

もう少しだけ「島らっきょう」の様子を見てさほど変化が見られなかったら

思い切って収穫することにしたいと思います。

 

最後に、「島らっきょう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「島らっきょう」を育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上球根を植え付けてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりはジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(島らっきょう)69

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★島らっきょうの栽培データ★

ペトさい(島らっきょう)16

次回のお話に続く

by ワナキオ人 M.Ishiiの弟子

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金