--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

12月
18
12/18 寒さに負けずに生長する「キャベツの芯」

[キャベツの芯] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は大掛かりな植え付け作業を行ったことにより

栽培環境が室内から屋外へと舞台を移したことをお伝えしました。

 

植え付けるタイミングが悪かったのかは「キャベツの芯」次第ですが、

気温がぐんと下がってきたことが「キャベツの芯」の生長に

影響していないか心配です。

 

植え付けから4日が経過し栽培開始から89日目を迎えた「キャベツの芯」

思っていたほど衰弱しておらず、元気に育っているように感じました。

ペトさい(キャベツの芯)41

 

植え付けから4日しか経っていませんので

生長の変化を期待するのは無理なことではあるのですが、

近くに寄って見てみたところ、葉が一回り大きくなっていて

葉色も濃い緑色に変わって良くなったように感じました。

 

さらに一週間が経過しますと、

「キャベツの芯」葉数が増え株が一回り大きくなりました。

ペトさい(キャベツの芯)42

 

よく見てみると、葉も大きくなっていることに気付き、

順調に生長しているのが窺えます。

 

また、葉の一部には小さな葉が集まっているものがあり、

これが結球するのか気になるところです。

 

さらに一週間が経過しますと、

「キャベツの芯」から出る葉はさらに数を増やし

一段と葉が大きくなったことにより株も大きくなったように感じます。

ペトさい(キャベツの芯)43

 

植え付け時よりさらに寒さが厳しさを増している中、

元気に生長できるのは栄養たっぷりの土を使っているからかもしれません。

 

というのも、育苗時には液体肥料を一切使わず水だけで育てていたため、

植え付け時には栄養豊富な培養土で使っていることから

「キャベツの芯」の生長に欠かせない栄養素を吸収することができ、

今よりも気温が高ければもっと大きく生長していたかもしれません。

 

いずれにせよ、「キャベツの芯」は順調に生長を続けており、

依然として小さな葉が集まり出していることから

新たな生長の変化が始まるかもしれません。

 

最後に、「キャベツの芯」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キャベツの芯」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(キャベツの芯)44

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★キャベツの芯の栽培データ★

ペトさい(キャベツの芯)17

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

こんんちは
いつも応援ありがとうございます
雪の峠は越したようで青空が広がって来ました
キャベツの心の成長はすごいですね
畑で収穫したあと置いおくと子キャベツが出て来ますよ
おおきくしたことないが食べれれるのが出来るかもですね
12月もあとわずか、週末が待ち遠しいです。。。
ぽち周りが多くて申し訳ありません。

こんにちは(^-^)

順調に育っていますね~(*^_^*)
ところでこのキャベツ、二玉出来かけてるのでしょうか?
ペットボトルに二玉?楽しみですねヽ(^o^)丿

No title

M.Ishiiさん こんばんはー♪

お久です。
キャベツの芯からの新芽に興味津々で見させていただきました。
うちも収穫したキャベツの芯を残していて、こうなってくれることを期待してるんです。
まだその兆候はみられませんが・・・・
ちょっと寒さが和らぐと、一気に大きくなってくれれるんだろうけど、暫くは寒さは続きそうですね。

まあちゃんさん、coconut punchさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●まあちゃんさん
 こちらも冷たい風が吹き荒れることがなく、
 日が出ているとはポカポカ陽気でした。
 
 このような気候がずっと続いてくれさえすれば
 キャベツの芯が立派なキャベツに生長すると思うのですが、
 そう理想通りにはいかないですよね(^^;。
 
 
●coconut punchさん
 はい、順調に育っていますよ(^o^)。
 
 おーぉ、細かいところをよく見て下さってますね(^^;。
 
 そうなんです。あえて記事では触れなかったのですが、
 仰る通り、葉の集まりが2ヵ所で確認されています。
 
 でも、今後の生長を見て判断しますが、
 基本的に、一球のキャベツを育てたいと思っているので
 どちらか一方を剪定すると思います。
 
 じゃないと、肥料ばかり食ってしまい、
 貧弱なキャベツに育ってしまうので・・・。

らうっちさんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

本当のことをいうと、
この時期に植え付けたのは失敗だと思っています。

というのも、これから葉が大きくなり
ある程度結球に近い状態に育ってくるとは思うのですが、
寒さが和らぐある時からとう立ちする恐れがあるんです。

実のところ、このとう立ちが一番悩みの種でして、
どのタイミングで日よけをするか考えているところです。

No title

なかなかリッパなキャベツと成長してきましたね。
なんときれいな葉っぱをつぎつぎと。
結球も始まっているような?いないような?
ん〜~~。すごい。

marupotetoさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

一株から何箇所かに葉の集まりができているので、
これらはいずれ結球するのではないかと思っています。

そうなると、いずれは一つに絞らないといけないので
できるだけ早いうちに決断したいと思います(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金