--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

01月
21
1/21 「キャベツの芯」の姿に絶句!!なんなんだ、これは?

[キャベツの芯] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はピンポン球位の大きさになる葉の纏まりが数ヵ所にできたことから

一球のキャベツに育てるために苦渋の決断の末に

小さな葉の纏まりを剪定したことをお伝えしました。

 

あれから6日が経過し栽培開始から139日目を迎えた「キャベツの芯」は、

これまでのところ葉数を増やして大きく生長を続けていたことから

剪定後もさらに大きく生長しているに違いありません。

 

そう思うと、さらに大きく生長する「キャベツの芯」の姿を見るのが

楽しみで仕方がありません。

 

早速、気持ちを踊らせながらペットボトル菜園に足を運ぶことに…。

 

ランラランララ~ンと「キャベツの芯」の様子を見てみたところ、

あまりの変わりように絶句してしまいました。

 

へっ?なんじゃこり~ぁ。

ペトさい(キャベツの芯)55

 

「キャベツの芯」に着いていたワサワサとした葉がないではありませんか。

 

何が起きているの? 悪い夢を見ているんだよね? これは現実なの?

 

あまりにも無惨な姿に変わった「キャベツの芯」を目の当たりにして

何がどうなってしまったのかしばらく分からずにいました。

 

少し落ち着いたところで改めて「キャベツの芯」を見てみたところ

何者かが全体の9割がたの葉を食い荒らしていることが分かり、

一言でいうなら壊滅状態でした。

ペトさい(キャベツの芯)56

 

殆どの葉を食い荒らす輩は青虫ではできる芸当ではなく、

犯人は間違いなくヒヨドリしか考えられません。

 

不幸中の幸いにして結球しかかっている葉の纏まりは無事でして、

この葉の纏まりが大きく育つことに再起をかけたいと思います。

 

それにしても、殆どの葉を食い荒らしたヒヨドリは憎たらしい奴ですが、

このヒヨドリはさらに酷いことをしやがったのです。

 

お食事中の方には申し訳ありませんが、

「キャベツの芯」の外葉に糞らしきものがあったのです。

ペトさい(キャベツの芯)57

 

こ、この野郎。葉を食べるだけでも許せないのに、

あろうことか糞までしやがるとは馬鹿にするにもほどがあります。

 

「キャベツの芯」は安全な場所に移動させていますが、

ヒヨドリが再び姿を見せたときは返り討ちにしてやりますよ。

 

許せん、ゆ~るせん、許さんぞぉ。プンプン()

 

最後に、「キャベツの芯」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キャベツの芯」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(キャベツの芯)58

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★キャベツの芯の栽培データ★

ペトさい(キャベツの芯)17

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

あちゃー!見事にやられましたねTT
そういえば、この冬はまだ鳥被害にあっていません。
毎年エサのなくなるこの時期に被害にあってた記憶が・・・。
ヒヨドリに負けずに頑張って下さいね!

お兄さんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

もう、見事にやられてしまったときには
唖然としてしまいました。

だけど、キャベツの芯をくまなく調べてみたら
至る所に鳥の糞があって怒りが頂点に達しました。

そもそも、この時期はヒヨドリが葉物野菜を狙うことを
知っていたはずなのに、度忘れしていたおいらが悪いなと
反省しております。ヒヨドリ対策は万全にしておきます(^o^)。

こんにちは(^-^)

あぁぁぁぁ(T_T)
ウチも一緒です、芽キャベツ、カリフラワーなどが同じように
葉っぱを(T_T)そして糞も( ̄▽ ̄;)一緒

どちらも食べる部分には被害はないものの、
ちょっと可哀想な姿になってしましました。

同じく、許さんぞぉ!です。

coconut punchさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

この時期、ヒヨドリはお腹を空かせていますので、
アブラナ科の植物の葉は格好のターゲットになりやすいですね。

そのことを忘れていたおいらがいけないのですが、
それでも悔しいです。許せん。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金