--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

01月
29
1/29 「キャベツの芯」の再起に向けて…

[キャベツの芯] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は順調に生長していたはずの「キャベツの芯」に

ヒヨドリによる食害で大きなダメージを受けたことをお伝えしました。

 

殆どの葉が食害に遭い葉がない状態ではあるのですが、

不幸中の幸いにして葉の纏まりは無事だったことから

再起することはできるのでしょうか?

 

あれから8日が経過し栽培開始から147日目を迎えた「キャベツの芯」

相変わらず食害による痛々しい姿が残っていましたが、

株の中心に集まる葉の纏まりには大きな変化が見られました。

ペトさい(キャベツの芯)59

 

近くに寄って見てみますとよく分かるのですが、

株の中心に集まる葉が大きくなり僅かに結球に向けた動きも見られました。

 

しかしながら、食害に遭った葉は元に戻ることがなければ、

新たな葉が再生することもなくそのままの状態でした。

ペトさい(キャベツの芯)60

 

少しの間は様子をみたいと思いますが、

まったく葉の再生に向けた動きを見せなかった場合は

これらを剪定したいと思います。

 

さて、再起に向けた動きを見せ始めた「キャベツの芯」ですが、

再びヒヨドリによる食害に遭わないために予防策として

'不織布'を被せることにしました。

 

'不織布'とは繊維を織らずに絡み合わせたシート状の布のことで、

軽い霜除けや寒風対策などに用いるものです。

 

このため、ヒヨドリによる食害対策だけでなく、

防寒対策も兼ねている不織布被せ作業を行いましょう。

 

★不織布被せ作業に必要な道具★

不織布を被せる際には下記に示す道具が必要になりますので、

各自ご用意ください。

 

不織布、麻ヒモ

ペトさい(キャベツの芯)61

 

 

★不織布被せ作業手順★

ペトさい(キャベツの芯)62

'キャベツの芯'の株全体を覆うように「不織布」を被せます。

 

ペトさい(キャベツの芯)63

'不織布'を被せたら、風で飛ばされないように「麻ヒモ」で固定して、

不織布被せ作業は完了です。

 

皆さんは、「キャベツの芯」に上手く不織布を被せることができましたか?

 

 

とりあえず、防鳥・防寒対策をした「キャベツの芯」は

不織布を被せたことにより少し窮屈そうに見えますが、

これから一段と寒さが厳しくなることを考えると、

新たに出てくる葉を大きくするためには致し方ない方法だと思います。

ペトさい(キャベツの芯)64

 

これからは「キャベツの芯」の生長を見ながら

不織布の張り具合を調整したいと思います。

 

ひとまず、防鳥・防寒対策を施してヤレヤレと行きたいところですが、

私の気持ちの中では'油断できないあること'への対策も

しておきたいと思っています。

 

最後に、「キャベツの芯」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キャベツの芯」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(キャベツの芯)65

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★キャベツの芯の栽培データ★

ペトさい(キャベツの芯)17

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

おはようございます(^-^)

痛々しい姿・・・。
何とか復活して一玉のキャベツになって欲しいですね。

我が家は根っこらしきものが出てきました(*'ω'*)

No title

ウチもカリフラワーに不織布を被せました。
不織布って便利ですよね。

coconut punchさん、旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●coconut punchさん
 あの痛々しい姿を見るだけで悔しさがこみ上げてきます。
 ひよどりめ~ぇ。
 
 coconut punchさんのキャベツくんは根っこが出てきたんですね。
 もう少しで植え付けできそうですね(^o^)。
 
 
●旋次郎さん
 この時期、アブラナ科の野菜には不織布は必需品ですよね。
 でも、不織布って水を弾くので水やりに苦労するのが難点ですね(^^;。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金