--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

03月
18
3/18 「キャベツの芯」の結球に暗雲?

[キャベツの芯] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は不織布を被せて防寒・防虫対策をした「キャベツの芯」が

一段と葉を大きくしてワサワサとしている一方で、

外葉が株の中心を覆うようにして結球していることをお伝えしました。

 

あれから13日が経過して栽培開始から194日目を迎えた「キャベツの芯」

この日もキチンと不織布を被せて防寒・防虫対策をしています。

ペトさい(キャベツの芯)82

 

どう見てもオバQにしか見えない「キャベツの芯」の様子を見るべく、

不織布を一時的に取り除いてみました。

 

すると、一段と葉数が増えてワサワサしている一方で、

大きくなった外葉が少し株の中心に纏まっているように見えました。

ペトさい(キャベツの芯)83

 

近くに寄って見てみますと、「キャベツの芯」はどことなく

キャベツらしく結球しているように見えました。

ペトさい(キャベツの芯)84

 

しかし、株の中心を見てみますと空洞になっていて、

葉が集まっている様子を確認できませんでした。

ペトさい(キャベツの芯)85

 

遠くから見た感触では順調に結球しているように見えるのですが、

近くで見ると葉が纏まっておらず結球していないため、

ちゃんと結球してくれるのかが心配になってきました。

 

葉だけは大きく生長するものの結球はしていないという

最悪な結末だけは見たくないですね。

 

最後に、「キャベツの芯」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「キャベツの芯」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(キャベツの芯)86

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★キャベツの芯の栽培データ★

ペトさい(キャベツの芯)17

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

こんばんは

ありゃ(;゚ω゚ノ)ノ
何だかちょっと微妙な様子・・・。
もう少しギュッとしているのかと思っていたのに。
頑張って結球して欲しいですね(*^_^*)

No title

いつみてもキャベツ芯再生栽培には感心させていただいております。
オイラ的にはそれだけ葉っぱが出ていれば順次食べられればOK的な感じなんですが、やはりM.Ishii殿は満足いかれないんですね。
どうします?ひもで縛ります?
今後の対策が楽しみです。

coconut punchさん、旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●coconut punchさん
 はっきり言って結球とはいえないと思うのですが、
 仰る通り、ものすごく微妙な状態で不安でいっぱいです。
 
 もしかすると、今回の栽培はお開きになるかもしれませんが、
 私の性格上諦めきれないから絶対に新たなに栽培をやるでしょう。
 
 って、完全に諦めのコメントになっていますね(^^;。
 
 
●旋次郎さん
 そうですね。旋次郎さんは長いこと私のブログを
 ご覧になられているので、キャベツの芯栽培に対する
 諦めの悪さに飽きれているのかもしれませんね(^^;。
 
 でも私の気持ちとしては、ペットボトルでキャベツを
 収穫したいという夢がありまして諦められないのです。
 
 こんなおバカな私をお許しください(^o^)。
 
 ちなみに、キャベツ栽培では結球させるために
 ひもで縛ることはご法度なのでやりませんよ(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金