--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

04月
15
4/15 「キャベツの芯」の収穫は新たな伝説の始まり

[キャベツの芯] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は一段と葉数を増やしてワサワサとしている一方で

大きくなった外葉が株の中心に纏まっていることから

キャベツらしく結球しているように見えたのですが、

株の中心を覗いてみると空洞になっていたことをお伝えしました。

 

少し怪しい雰囲気を感じさせる「キャベツの芯」ですが、

まさかの状態になっていないことを願うところです。

 

あれから二週間が経過し栽培開始から208日目を迎えた「キャベツの芯」は、

不織布を被せた状態でも外葉がこんもりしているのがよく分かります。

ペトさい(キャベツの芯)87

 

不織布を取り除いて見てみると外葉が大きくなっているものの、

とても結球しているようには見えませんでした。

ペトさい(キャベツの芯)88

 

ところが、近くに寄って見てみると、

見る角度によってはキャベツらしく結球しているように見えます。

ペトさい(キャベツの芯)89

 

いずれにしても、しっかりと結球していないのは外葉がもっと大きくなり、

株の中心を覆うように纏まらないといけないのですが、

この「キャベツの芯」では限界があるのかもしれません。

 

でも、けして諦めているわけではありません()

 

と言った矢先、不安にさせるものを目にしてしまいました。

 

それは外葉の付け根に芽らしきものが出てきていたのです。

ペトさい(キャベツの芯)90

 

一瞬、芽キャベツと勘違いしそうになったのですが、

紛れもなく芽が出ていることにもの凄く最悪なことが頭によぎり、

他の場所を見てみました。

 

と、その瞬間に私は頭が真っ白になり、

何が起きているのかが分からなくなりました。

 

これは悪い夢だよね?悪い夢だよね~ぇ?悪い夢と言ってくれ~~~ぇ。

でも、現実を変えることはできません。

 

「キャベツの芯」がまさかの状態になってしまったのです。

ト、ウ、ダ、チ。

ペトさい(キャベツの芯)91

 

あちらにもこちらにも蕾を持ったトウが立っていたのです。

 

せっかく大事に育ててきた「キャベツの芯」がトウ立ちしてしまっては

この栽培をやる意味がありませんし、今までやってきたことが水の泡。

 

もう半ばどうでもいいや的な投げやりになる気持ちでしたが、

このまま放置するわけにも行きませんので、

最後の仕事として株元から剪定して収穫することにしました。

ペトさい(キャベツの芯)92

 

複雑な気持ちで収穫した「キャベツの芯」は中途半端な状態で結球し、

株の中心にトウが数ヵ所にある一球のキャベツとは思えない姿でした。

ペトさい(キャベツの芯)93

 

残念な結果に終わってしまい言葉が出てきませんが、

私はこのまま諦めるに飽きられません。

 

だって、ちゃんとペットボトルで一球のキャベツを収穫するところを

皆さんの前で証明していないのですから…。

 

この屈辱的な借りは必ず返しますので、3ヶ月後にお会いしましょう!!

 

★キャベツの芯の栽培データ★

ペトさい(キャベツの芯)17

【第一部 完】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

こんばんは(^-^)

ありゃりゃ~残念(T_T)
なかなか思うように育ってくれないですね。
次回は是非!ペットボトルで1玉のキャベツを!!

coconut punchさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

はい、今回は順調に育っていただけに最後の最後で
トウ立ちさせてしまい、悔しい想いでいっぱいです。

記事でも書いたように必ずリベンジはしますので、
あまり期待しないで待っていて下さいね(^_^;)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金