--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

04月
16
4/16 「黄金かぶ」は責任を持って育てました。

[黄金かぶ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は生長の勢いを止めることなく大きくなる葉がとてもきれいな葉色で

害虫が一匹も付いておらず、黄金色に輝く根も4(cm)以上に肥大し

収穫が近付いていることをお伝えしました。

 

一段と暖かくなり春本番を迎え「黄金かぶ」のさらなる生長が気になります。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から114日目を迎えた「黄金かぶ」

相変わらず、きれいな緑色をした葉が大きくなり、

虫一つ付いていませんでした。

ペトさい(黄金かぶ)55

 

ただ、一週間前に比べると葉が横に広がりを見せ

「黄金かぶ」を早く収穫しろと問い掛けているように感じました。

 

株元付近の様子を見てみますと、

黄金色に輝く根は目測で5(cm)近くに肥大していて

収穫しても問題なさそうな大きさに育っていました。

ペトさい(黄金かぶ)56

 

思えば、「黄金かぶ」はこれまでに目立ったトラブルが発生することなく、

葉もほとんど折れることがなく順調に育ってくれました。

 

これほど完璧な状態で収穫することができるのは数少ないことですので、

収穫するのはもの凄く慎重になってしまいます。

 

何はともあれ、緊張感を持って収穫することにしましょう!!

★収穫のポイント★

・根の太さが5(cm)ほどで、葉が横に広がり見せた頃を目安に収穫する。

・根の周りの土を深さ5(cm)ほど掘り起こし、収穫しやすくする。

ペトさい(黄金かぶ)57

 

一つ一つ丁寧に「黄金かぶ」を引き抜いていったのですが、

プックリ膨らんだ根の大きさはほぼ完璧で、

根の色も種を蒔くときに想像した通りのキレイな黄金色をしていました。

ペトさい(黄金かぶ)58

 

ほぼ無傷の状態で「黄金かぶ」を収穫できたことに自画自賛してしまい、

自然とニンマリしている私がいました。

 

それと同時に、この栽培を始めるキッカケとなった

野菜投票で当選したことに対する責任を果たすことができホッとしました。

 

今回の「黄金かぶ」栽培についてはこれまでお伝えしてきたように

ほぼ完璧に近い状態で収穫することができましたので、

問題なく栽培レシピに追加したいと思います。

 

ただ、カブ栽培についてはまだ宿題が残されていますので、

他の品種でも「黄金かぶ」と同じクオリティで育てることができるように

頑張りたいと思います。

 

基本的なカブの育て方は同じですので、

これからカブを育ててみたいと思われた方はこちらをご参照頂き、

育ててみて下さい。

 

これまで、「黄金かぶ」栽培のお話をご覧頂きありがとうございました。

 

★黄金かぶの栽培データ★

ペトさい(黄金かぶ)19

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

こんばんは~。

黄金かぶの収穫おめでとうございます!

そして、お疲れ様でした。

綺麗な黄色だったので、安心しました♪

葉もしっかりしていて綺麗です。

次は味の報告を楽しみにしております。

ぼけっちさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

なんとか、無事に収穫することができてホッとしています。

記事でも書いたように、収穫した黄金かぶは葉がとてもきれいで
蕪の色もキレイな黄金色をしていました。

仰る通り、これだけ完璧な状態で収穫した黄金かぶをどのように
調理するかはもの凄く悩みます。

黄金かぶのペトさい料理は後日ご紹介しますね(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金