--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

02月
13
2/13 順調に育つ「半結球レタス」を再び間引きました!!

[半結球レタス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ペットシア

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は厳しい寒さに影響されることなく葉数を増やして大きくなり、

葉色もよくなっていることをお伝えしました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から52日目を迎えた「半結球レタス」

葉が一回り大きくなり葉数も3~4枚に増え、

厳しい寒さなど関係なく順調に育っていました。

ペトさい(半結球レタス)24

 

よく見てみると、「半結球レタス」は大きくなったことで込み合っていて、

土面が隠れて見えなくなっていたのです。

 

厳しさ寒さが続いているため通気性の心配は考えなくてもよいのですが、

小さな鉢で育苗させていることから生育の悪い株を間引いて

土の栄養分の消費を軽減させることは今後の「半結球レタス」を育てる上で

大事なポイントになりそうです。

 

このため、「半結球レタス」には本葉を3~4枚着けていることから

二回目の間引きを行うことにしましょう!!

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は4(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(半結球レタス)25

 

とりあえず、今回の間引きでは生育のよい芽を2株ずつ残しました。

ペトさい(半結球レタス)26

 

これにより、間引く前よりは土の栄養分の消費を抑えられるため、

さらなる生長を期待したいですね。

 

最後に、「半結球レタス」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「半結球レタス」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が5~6枚出てきた頃を目安に、生育の悪い芽を間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、芽がある程度の大きさに育つまでの間は

水の入った霧吹きを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(半結球レタス)27

 

 

★半結球レタスの栽培データ★

ペトさい(半結球レタス)14

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

こんばんは!
のんびりながれぼしのけいです (´∀`*)

このたびはご訪問とリンクしてくださりありがとうございました(`・ω・´)

ペットボトルでこんなにいろんな種類の野菜がそだつなんてΣ(ll゚Д゚ll)
と 初めて見た時はとてもびっくりしました (´∀`*)
本当にすごいですねヾ(o´∀`o)ノ
今度ペットボトルが空いたら私もやってみたいと思います
上手くいくかは別として……(´・ω・`)

No title

これは最終も2株残しで行くんでしょうか。
大きくなるといいですね。半結球というところがミソですねえ。

けいさん、旋次郎さんへ

ブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●けいさん
 こちらこそ、リンクを張って下さり嬉しいです。
 ありがとうございました(^o^)。
 
 ペットボトルで色々な野菜を育てていますが、
 順調に育ってくれるものがあればその逆ありまして、
 なかなか上手くいかないペットボトル菜園でございます。
 
 これからも、色々なお野菜を育てていきますので、
 楽しんで頂ければ幸いです。
 
 これからもよろしくお願いします(^o^)。
 
 
●旋次郎さん
 実はですねぇ、間引きはもう一回やる予定でいるんです。
 
 どちらの株を間引くのかは来週以降の生長次第で
 決めたいと思っています。
 
 半結球ということで、ちゃんとじゃないけど
 それらしく結球してくれることに期待しています(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金