--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

05月
21
5/21 「ミニきゅうり」の生長に見る寒暖差

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

こんにちは、M.Ishiiです。

 

今年は寒暖の差が激しく、野菜作りが例年よりシビアな感じがします。

 

栽培開始からちょうど20日目を迎えた

ミニきゅうりの「キュウ次」も例外ではなく、

この激しい気温差に翻弄されています。

 

一週間前に双葉を二枚開いていましたので、

例年なら既に本葉を二枚ほど出している頃なのですが、

「キュウ次」はそのようにはならず、双葉が微妙に大きくなり、

本葉が出てきそうな状態にあったのです。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)06

 

やはり、例年よりも気温が低かったことから

「キュウ次」は大きくなれずにいたのでしょう。

 

栽培開始から27日目を迎え、肌寒い日々から一転して

汗ばむような陽気に変わりました。

 

この激しい寒暖の差は我々人間にとっても体に負担がかかり、

風邪を惹きやすい状態かと思います。

 

しかし、「キュウ次」にとっては生長しやすい気候となりましたので、

それを裏付けるように本葉が双葉よりも大きくなり、

さらにもう一枚の本葉も出てきていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)07

 

'ミニきゅうり'は意外とデリケートな野菜ですので、

激しい寒暖差は歓迎しないのですが、

今後は極端に冷え込むようなことはなさそうですので、

立派な苗を育てて植え付けにたどり着きたいものです。

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

ウチも昨晩、キュウリの種まき完了しました。まだまだ鬼門作物から抜け出ていないので少し心配です。ミニキュウはいつも成功されているみたいなのであやかりたいです。

旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

きゅうりの種蒔き作業お疲れ様でした。

ミニQは今年で二回目の栽培になるんですけど、
比較的育てやすいので、お勧めですよ!!
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金