--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

02月
09
2/ 9 新たな「採種イチゴ」栽培へのプロローグ

[採種イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

皆さんは覚えているであろうか?

 

かつて、市販のイチゴから採取した種を使って育苗し、

その苗を立派に生長させた株からイチゴを収穫した話を…。

ペトさい(採種イチゴ・改)001

 

あれから半年以上が経過し栽培開始から834日目を迎えた「採種イチゴ」

今もなお元気に育っていて、以前に比べると葉がワサワサと茂っていて

かつての子株のような姿になっていました。

ペトさい(採種イチゴ・改)002

 

この「採種イチゴ」は一ヶ月前にはたくさんの花や実を着けていたのですが、

株に負担を掛けてしまうことから剪定していたのでした。

 

このため、現在の「採種イチゴ」には大きな葉しか着けていません。

 

そんな「採種イチゴ」が生長する様子を再び、皆さんにご紹介していきます。

 

ただ、今回の「採種イチゴ」栽培ではもう一つやり残していたこと

この機会に始めたいと思っています。

 

やり残していたこととは、4代目の「採種イチゴ」で収穫したイチゴから

採取した種を使って新たなイチゴ栽培を始めるというもの。

ペトさい(採種イチゴ・改)003

 

半年以上前に採取した種が発芽するのかは分かりませんが、

「採種イチゴ」から収穫したイチゴから種を採取し、

その種を使って育苗させることができるのかを当面の目標として

栽培を始めたいと思います。

 

この栽培を始めるときに何度もお伝えしていることですが、

あくまでも趣味の範囲でイチゴを育てるものであり、

けして販売目的で育てるものではありません。

 

というのも、市販のイチゴから採取した種で育苗したものを販売することは

「種苗法」という法律で禁じられていて、このような行為に及んだ場合は

厳重な罰則を受けることになるからです。

 

種苗法とは新品種の保護のための品種登録や指定種苗の表示などについて

定めた法律のことです。

 

また、今回の方法で「イチゴ」を育てた場合には劣性遺伝といって

採取した種から育てることにより遺伝子が変わってしまい、

元のイチゴと同様の品質のイチゴには育ちません。

 

従って、この栽培に限っては栽培レシピの有無は無関係としていますので、

純粋にイチゴが育つ様子を楽しんで頂ければ幸いです。

 

さあ、次回から本格的に新たな栽培をスタートさせたいと思っています。

 

★水やりの注意点★

「採種イチゴ」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(採種イチゴ・改)004

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii


心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金