--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

06月
02
6/ 2 「レジナ」の発芽に異変が・・・。

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は昨年の栽培で期待外れな結果をお見せしてしまったことを受け、

初心に戻って「レジナ」を育てるべくして種を蒔いたことをお伝えしました。

 

「レジナ」地温2030℃前後で播種後4~6日程度で発芽しますので、

まずは順調に芽が出てくれることを願うところです。

 

種を蒔いてからも汗ばむような陽気が続き、

「レジナ」にとっては発芽しやすい環境にあるように感じるのですが、

雨がほとんど降らないのは少し心配なところです。

 

一応定期的に水やりは行っているのですが、

そのような状況が二週間近く続いても全く発芽する様子を見せないため、

ペットボトル菜園で育苗している「レジナ」の様子を見てみることにしました。

 

ペットボトル鉢に被せたガーゼ越しから

「レジナ」が発芽している様子を見てみたところ、

葉っぱのようなものがうっすらと見え、発芽しているように感じました。

ペトさい(レジナ・R)11

 

本当に「レジナ」が発芽しているのかを確認するため

ガーゼを取り除いて見てみたところ、

発芽から数日経っているように感じる大きさの「レジナ」の姿があり、

双葉が少し大きくなって開いていました。

ペトさい(レジナ・R)12

 

発芽日数としては数日前に発芽していたとしても

予定の日数より遅かったことに変わりがなく、適度な水やりを行い、

かつ、気温が高いだけでは発芽しないことを痛感しました。

 

一応、蒔いた種の全てから発芽してくれたことはよかったのですが、

一部の芽については双葉が一枚も出ていないものがありました。

ペトさい(レジナ・R)13

 

ペットボトル鉢にガーゼを被せていたため、

双葉が発芽して間もなく外的要因で失われることは考えにくいのですが、

のっぺらぼうな芽を見たのは初めてあり、不吉な予感がしてなりません。

 

今回の「レジナ」栽培は初っ端からイレギュラーなことが起こり、

気を抜くことはできないと強く感じました。

 

今はただ、正常に発芽した「レジナ」の芽を大事に育てることに

神経を集中させたいと思います。

 

最後に、「レジナ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レジナ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が2~3枚になったら、3(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回 、なんとか「レジナ」の芽を出してくれましたが、

これからも引き続いて霧吹きを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(レジナ・R)14

 

 

★レジナの栽培データ★

ペトさい(レジナ・R)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

やっぱし犯人はナメゴンじゃないんでしょうか。奴ら、どっからかでも現れますからねえ。
ちゃんと発芽した株はうまく育つといいですね。

旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

播種して間もないレジナの鉢にナメゴンが現れるとは
考えにくいですね。だって、室内で育てているんですモン(^^;。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金