--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
11
10/11 ペットボトル栽培にはどんな土を使うの?

[培養土] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、栄養分

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ご存じの通り、一般的な方法でお野菜を育てるためには土と水が必要です。

 

これは畑で育てようがプランターで育てようが、共通することです。

 

水は水道水を使用すればいいので考える必要はありませんが、

栽培に使う土選びはどれがよいのか分からず悩んでしまいます。

 

野菜作りに力を入れている方は土選びにこだわりがありますが、

初心者の方にはどれがよい土なのか分からず苦労します。

 

基本的に、プランターやペットボトルでお野菜を育てる初心者の方には

野菜の生育に欠かせない栄養分があらかじめ配合されている

'野菜用培養土'を使うのがお勧めです。

 

ただ、私のペットボトル栽培では培養土をペレット状に加工した

「粒状培養土」を使用しています。

 

「粒状培養土」は一般的な培養土と異なりペレット状になっているため、

水や空気が通りやすく根の生育を促してくれます。

 

排水性と通気性を良くすることはペットボトル栽培に限ったことではなく、

自作するペットボトル鉢は一般的なプランターよりも排水性が悪いため、

ペットボトル鉢の底に鉢底土を敷いたとしても排水の効果は変わりません。

 

また、ペットボトル鉢に入れる土の容量は限られるため、

鉢底土を敷いてしまうとその容量が少なくなってしまうため、

お野菜の生育にも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

このような欠点を解消するために「粒状培養土」を使用しているのです。

 

さて、一口に「粒状培養土」と言っても、

育てる作物に適したものを選ぶ必要があります。

 

前述したように、培養土には作物の生育を促す栄養分が配合されているため、

各用途に応じて培養土に配合される栄養分の配分が異なるのです。

 

例えば、お野菜を育てる目的で使用する場合は「野菜用培養土」

お花を育てるならば「花用培養土」を選んで使います。

ペトさい(粒状培養土)01

ペトさい(粒状培養土)02

 

また、これからお野菜を育てる際に植え付ける苗を育てることが

度々出てくると思いますが、そのような場合は「種まき用培養土」を用います

ペトさい(粒状培養土)03

 

「種まき用培養土」は苗を育てることを目的とするため、

野菜用培養土よりも粒の大きさが細かく土と種が密着するため、

種を発芽しやすくすることができるのです。

 

そして、お野菜やお花を育てた古い土を再び使う場合には

不足した栄養分を補い、熱処理して消毒する必要があります。

 

熱処理には色々な方法がありますが、

根やゴミを取り除いた使用済みの土を黒いビニール袋に入れて

日の当たる場所に5日ほど置くか、直接土に熱湯をかけて乾燥させます。

 

あとは熱処理した土に「土の再生材」を入れ、よくかき混ぜます。

ペトさい(粒状培養土)04

 

「土の再生材」には作物を育てるために必要な栄養分が混ぜ込んであるため、

初心者でも簡単に使用済みの土を再び使える状態にでき、お勧めです。

 

私のペットボトル栽培では「野菜用培養土」と「種まき用培養土」を用いますが、

お野菜の生長具合により別途肥料を与えています。

 

肥料については後日お伝えしたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金