--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
13
10/13 「レジナ」を育ててみましょう!!

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ミニトマト

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回は本ブログ一発目のお野菜ということもありますが、

初めてペットボトルでお野菜を育てる方にお勧めの「レジナ」を育てます。

 

「レジナ」というお野菜を初めて知った方もいらっしゃるかもしれませんが、

このお野菜は鉢植え専用のミニトマトの品種です。

ペトさい(レジナ)01

 

ペットボトルでミニトマトを育てることができるなんて

信じられないかもしれませんが、ちゃんと赤い実を着けてくれます。

 

まだ半信半疑の方もいらっしゃるかも知れませんが、

まずは私のことを信じて頂き、ご一緒に育ててみましょう!!

 

論より証拠ということで...

 

さて、今回育てる「レジナ」は根を深く張る野菜ですので、

本来ならば少し深めのペットボトル鉢で育てなければなりません。

 

しかしながら、今回の栽培ではペットボトルで育つことを証明するため、

あえて'ツイン型ペットボトル鉢'で育てることにしました。

 

それでは早速、レジナの種を蒔いてみましょう!!

 

まず、今回の種蒔き作業で使用する道具を下図に示しますので、

各自ご用意下さい。

【用意するもの】

レジナの種、ツイン型ペットボトル鉢、ジョウロ、

野菜用培養土、移植ゴテ

ペトさい(レジナ)02

 

上記の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で「レジナの種」を蒔きます。

 

【レジナの種蒔き手順】

ペトさい(レジナ)03

「ツイン型ペットボトル鉢」の縁から2(cm)下まで野菜用培養土を入れ、

「レジナの種」を点蒔きします。

 

種を蒔く際の注意点として、

種と種の間隔を(cm)ほど開けて下さい。

ペトさい(レジナ)04

 

ペトさい(レジナ)05

野菜用培養土を覆土した後にたっぷりと水を与えて

種蒔き作業は完了です。

 

ジョウロで水を与える際の注意点として、

ジョウロの注ぎ口に手を添えないで水を与えてしまうと

土がえぐれてしまいますので、必ずの注ぎ口に手を添え

水の勢いを和らげながらも株元に水を与えるようにして下さい。

 

今回の栽培では「レジナ」を二株育てたいと思い、

下図のようなトレイに入れて育てることにしました。

ペトさい(レジナ)06

 

「レジナ」地温2030℃で播種後4~6日程度で発芽しますので、

まずは日当たりのよい場所において観察することにしましょう。

 

最後に、今回の「レジナ」の種蒔き作業にかかった費用と

レジナの栽培データを以下に示したいと思います。

◆レジナの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

レジナの種

1

378

378

ジョウロ

1

105

105

野菜用培養土<粒状>(14)

1

345

49
(2L使用)

移植ゴテ

1

105

105

合計金額 

637

※ 「ツイン型ペットボトル鉢」を新規で作成する場合は別途費用が掛かります。

ペトさい(レジナ)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金