--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
17
10/17 「ししピー」を植え付けましょう!!

[ししピー] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ピーマン

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

順調に生長を続ける「ししピー」は栽培開始から87日目を迎え、

この日もまた、一段と大きく生長していました。

ペトさい(ししピー)16

 

草丈は目測で20(cm)以上に伸び本葉もより大きくなり倍近くに増え

ノリに乗っているといった感じです。

 

しかも、近くに寄って見てみますと、

(mm)ほどの大きさになる蕾を着けていました。

 

上の写真をご覧の通り、「ししピー」は立派な苗に育っていますので、

そろそろ'縦型ペットボトル鉢'への植え付けをすることにしましょう。

 

育苗した苗の植え付けの目安は草丈が1520(cm)程度で、

本葉の数が8枚以上あり、そして蕾を持つようになった頃です。

 

このため、この条件は全てクリアしていますので植え付けるわけです。

 

「ししピー」を植え付ける際の注意点としては、

育苗した苗を小型ペットボトル鉢から取り出すときに

株元の茎を人差し指と中指の間に挟むようにし、

ペットボトル鉢を逆さにして取り出して下さい。

 

こうすることで苗を傷めずに取り出すことができます。

 

小型ペットボトル鉢から取り出した「ししピーの苗」

縦型ペットボトル鉢に野菜用培養土を入れ、

鉢の中央に置いて株の周りから野菜用培養土を入れて植え付けます。

ペトさい(ししピー)17

 

野菜用培養土は縦型ペットボトル鉢の縁から15(cm)下まで入れ

その状態から「ししピーの苗」の根鉢と野菜用培養土を密着させるようにし

野菜用培養土を入れていきます。

 

こうして植え付けた「ししピー」は草丈が20(cm)程度ありますので、

風に吹かれて横に倒されないように支柱を立てて支えましょう。

ペトさい(ししピー)18

 

これで植え付け作業は完了し、あとは大きく生長するのを待つだけです。

 

最後に、ししピーの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(ししピー)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金