--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
24
10/24 「ししピー」の最後の収穫です!!

[ししピー] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ピーマン

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

初収穫してから2週間余りが経過した「ししピー」

未だ劣ることを知らずに元気に育っています。

ペトさい(ししピー)45

 

株元付近に伸びる脇芽はさらに大きくなり、

開花しそうな蕾をたくさん持っていました。

ペトさい(ししピー)46

 

株の中間部に目を移しますと葉数が以前に比べて少なくなっており、

(cm)大の実をたくさん着けていました。

ペトさい(ししピー)47

 

株の上端部には相変わらず大きな実をたくさん着け、

私に収穫してもらいたいと言わんばかりの豊作ぶりでした。

ペトさい(ししピー)48

 

実をたくさん着けてくれることは大変喜ばしいことではありますが、

株の中間部と同様に本葉の数が若干減っており、

新たな蕾は殆ど見られませんでした。

 

株全体の栄養分の大半は実のほうで取られていると思われますが、

それでも少しぐらいは蕾を着けてもおかしくありません。

 

このことと時期的なことを踏まえますと、

「ししピー」寿命が迫っているように感じます。

 

従って、もう少し収穫を楽しみたい気持ちはありますが、

今回の収穫を最後に「ししピー」を撤収することに決めました。

 

それでは最後の収穫を行うことにしましょう。

 

今回も園芸用ハサミを使って収穫するのですが、

「ししピー」を撤収しますので5(cm)程度の大きさの実も収穫します。

ペトさい(ししピー)49

 

さすがに、少し小さめの実も収穫したこともあり大量収穫となりました。

ペトさい(ししピー)50

 

こんなにたくさん収穫できると撤収するのが残念な気もしますが、

株そのものが寿命ですので割り切りましょう。

 

無事に「ししピー」を収穫することができたところで、

今回の栽培をレシピに追加するかを決めましょう。

 

今回の栽培では育苗させた後に植え付けて育てましたが、

植え付け後の生長は順調に進めることができたと思います。

 

しかしながら、育苗には生育適温下と日照不足で思うように育たず、

多少手こずる場面が見られました。

 

このことを踏まえますと、育苗にはもう少し工夫が必要であると思い、

今回の栽培についてはレシピへの追加を見送ることにしました。

 

今回は少し変わった形のピーマンを育てましたが、

来年はごく普通のピーマンで再挑戦したいと思います。

 

これまでの間、「ししピー」栽培のお話にお付き合い下さり

ありがとうございました。

 

最後に、ししピーの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(ししピー)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金