--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
17
10/17 遂に、「採種イチゴ」を植え付けました!!

[イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、市販イチゴ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

スーパーで市販されているイチゴから種を採取し、

興味本位で育ててしまった「採種イチゴ」」はこれまでにない生長を見せ、

待望のクラウンが出るまでに育ってくれました。

 

新たなステージに突入した「採種イチゴ」は栽培開始から177日目を迎え、

草丈をさらに伸ばし葉数も一段と増え、そしてランナーも数本出ていて

長いもので20(cm)近くに伸びていました。

ペトさい(採種イチゴ)24

 

この調子で育てていくとランナーは数を増やして伸びる一方で、

またランナーに芽が出て子株となる可能性が出てきます。

 

このような状態になってしまった場合、

ランナーを放置するわけにも剪定してしまうわけにもいきませんので、

ランナーを伸ばして子株を増やしその子株を育てるのが無難です。

 

よって、二度手間になってしまうかもしれませんが、

「採種イチゴ」のランナーにできた小さな芽を'横型ペットボトル鉢'

植え付け、2株の子株を育てることにしました。

 

まず、今回の植え付け作業で使用する道具を下図に示しますので、

各自でご用意下さい。

【用意するもの】

育苗した採種イチゴの苗、横型ペットボトル鉢、ジョウロ、

粒状野菜用培養土、移植ゴテ

ペトさい(採種イチゴ)25

 

上記の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で育苗した「採種イチゴの苗」を植え付けます。

 

【採種イチゴの植え付け手順】

ペトさい(採種イチゴ)26

'横型ペットボトル鉢'縁から5(cm)まで「粒状野菜用培養土」を入れ、

育苗した「採種イチゴの苗」を植え付けます。

 

ペトさい(採種イチゴ)27

「採種イチゴの苗」周辺に野菜用培養土を入れて土と根鉢を密着させたら、

ジョウロの注ぎ口に手を添えてたっぷりと水を与えて、

植え付け作業は完了です。

 

ジョウロで水を与える際の注意点として、

ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株元に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに水を与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

こうして植え付けた「採種イチゴ」は今のところ元気そうですが、

新しい環境に慣れるまでには少し日数がかかりますので、

丁寧に育てることが大事になります。

ペトさい(採種イチゴ)28

 

植え付けた後、数本出ていたランナーは生育の良さそうものを2本残し、

残りのランナーは剪定しました。

 

こうすることで余分な栄養を行き届かせないようにし、

「採種イチゴ」の生長を促進させるようにしたのです。

 

「採種イチゴ」が新しい環境に早く馴染んでくれることに期待します。

 

最後に、今回の「採種イチゴ」の植え付け作業にかかった費用と

採種イチゴの栽培データを以下に示したいと思います。

◆採種イチゴの植え付け作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ジョウロ

1

105

105

野菜用培養土<粒状>(14)

1

345

87
(3.5L使用)

ワラ(200)

1

498

13
(5本使用)

移植ゴテ

1

105

105

合計金額 

248

※ 「横型ペットボトル鉢」を新規で作成する場合は別途費用が掛かります。

 「横型ペットボトル鉢」の作り方はこちらをご参照下さい。

ペトさい(採種イチゴ)08

 

また、これからイチゴを種から育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金