--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

01月
06
1/ 6 「採種イチゴ」の孫株を植え付けましょう!!

[イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、市販イチゴ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

「採種イチゴ」の孫株に根が伸びていることを確認してから一週間が経過し、

その後の様子をお伝えしましょう。

 

「採種イチゴ」の子株は一段と葉が大きくなり花数も増え

順調に育っているように感じます。

ペトさい(採種イチゴ)59

 

近くに寄って見てみますと(cm)ほどあった実はさらに大きくなり、

こちらの生長にも期待が持てそうです。

 

一方、ランナーのほうですが、

孫株に出る葉の数がさらに増え葉も大きくなり、

根も目測で12(mm)ほどに伸びていました。

ペトさい(採種イチゴ)60

 

栽培開始から408日目

「採種イチゴ」の子株は寒さの影響からなのか

葉の生長に変化は見られませんでしたが、

実の方はさらに大きくなっていました。

ペトさい(採種イチゴ)61

 

実の形は市販のイチゴのようにきれいではありませんが、

これから少しずつそのような形になってくれることに期待します。

 

一方、ランナーのほうはさらに葉が大きく根も2(cm)ほどに伸び、

孫株として順調に生長していました。

ペトさい(採種イチゴ)62

 

これだけ立派に育っているのを見ましたらこのまま放置するわけにはいかず、

別の鉢に植え付けないとかわいそうですね。

 

というわけで、栽培当初の予定にはありませんでしたが、

孫株の植え付け作業を行うことにしましょう。

 

今回の植え付け作業は子株の時と同様の手順で行うのですが、

詳細をお伝えしていませんでしたのでご紹介します。

 

まずは今回の植え付け作業で使用する道具を下図に示しますので、

各自で用意しましょう。

【用意するもの】

栽培中の採種イチゴの苗、ツイン型ペットボトル鉢、

野菜用培養土、移植ゴテ、ジョウロ、クリップ(2つ)

ペトさい(採種イチゴ)63

 

上図の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で「採種イチゴの孫株」を植え付けます。

 

【採種イチゴの孫株の植え付け作業手順】

ペトさい(採種イチゴ)64

「ツイン型ペットボトル鉢」の縁から5(cm)下まで

野菜用培養土を入れます。

 

ペトさい(採種イチゴ)65

「採種イチゴの孫株」の一つを鉢の中央に置き、

株の周りに野菜用培養土を入れて

孫株と土の根鉢を密着させるように植え付けます。

 

野菜用培養土を入れる際は孫株のクラウンが被らないようにします。

 

ペトさい(採種イチゴ)66

「採種イチゴの孫株」が抜けないようにクリップで固定します。

クリップは「孫株の根」がしっかり根付くまでの間外さないようにします。

 

ペトさい(採種イチゴ)67

「採種イチゴの孫株」の株元をクリップで固定した後に、

たっぷりと水を与えて植え付け作業は完了です。

 

ジョウロで水を与える際には必ずジョウロの注ぎ口に手を添えて

水の勢いを和らげながら株元に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに水を与えてしまいますと、

土がえぐれてしまい「採種イチゴ」の生育が悪くなります。

 

無事に植え付け作業を終えた「採種イチゴ」ですが、

子株のランナーを付けた状態で植え付けましたので、

各々のペットボトル鉢を動かすことができません。

ペトさい(採種イチゴ)68

 

このため、孫株がしっかりと根付くまでの間は子株の鉢と一緒に

下図に示すようなトレイに入れて育てることにしました。

ペトさい(採種イチゴ)69

 

少々窮屈な環境ではありますが、

まずは子株に着いた実が大きく育ち、

植え付けた孫株もしっかりと根付いてくれることを見守りましょう。

 

最後に、イチゴの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(採種イチゴ)08

 

また、これからイチゴを種から育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金