--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

03月
14
3/14 「採種イチゴ」たちの明暗

[イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、市販イチゴ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

この栽培を開始以来初めて適果という作業を行った「採種イチゴ」栽培。

 

適果した実は小さく一個だけでしたのでそのままお口にペロリ。

ちゃんとイチゴの甘みがあって美味しく頂きました。

 

そんな「採種イチゴ」の適果から8日が経過しました。

 

「採種イチゴ」の子株はパッと見した限りでは

生長の変化がないように見えたのですが、

近くに寄って見てみますと、新たに白い花が咲いているものや

人工受粉して実が大きくなっているものがあり、

順調に育っているように感じます。

ペトさい(採種イチゴ)84

 

一方、孫株のほうは以前に比べると葉色が黄色みがかっているように感じ、

一部の葉については茶色く枯れているものが見られました。

ペトさい(採種イチゴ)85

 

これまで順調に生長していたので、この変わりようは少し心配です。

 

葉が黄色みがかっていましたので葉の生育を良くする'発酵油かす'

一摘み与えて様子を見ることにしましょう。

 

栽培開始から451日目を迎え、「採種イチゴ」たちの様子を見ました。

 

子株は全体的に草丈が伸び葉も大きくなっていて、

新たに出た芽が伸びて鉢からはみ出ていました。

ペトさい(採種イチゴ)86

 

また人工受粉して結実した実は微妙なペースで大きくなっていて、

順調に生長している様子は伺えました。

 

厳しい寒さが続いているにも関わらず元気に育つ子株とは対照的に、

孫株のほうはさらに葉の枯れ具合が拡大していて、

8日前に見たときは青々としていた葉が茶色く枯れかかっていたのです。

ペトさい(採種イチゴ)87

 

'発酵油かす'を追肥しているので少しは良くなると思っていたのですが、

実際には悪化の一途を辿っており、最悪な状況になってきました。

 

そんな中、株元付近には白い花がかわいらしく咲いました。

 

孫株にとっては最初で最後になるかもしれませんが、

元気に生長してくれることを願って人工受粉をしました。

ペトさい(採種イチゴ)88

 

なんとか、元気な姿を見せてくれるといいのですが...

 

最後に、イチゴの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(採種イチゴ)08

 

また、これからイチゴを種から育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

こんばんは~☆
苺って種からも育てられるのですね♪
春になると、ジャガイモと苺の苗が出てくるので、
苗を買う物だとばかり思っていました <(^ー^ι)

ウチの苺は先日の大雪で葉っぱが黒くなってしまいました・・・。
なんとか、復活して欲しいものです。

みず花蓮さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

いやいや本来、イチゴは苗から育てるもので、
種から育てるものではありません。

その理由はこの栽培の冒頭で説明した
種苗法のことと関係があるんです。

今回は興味本位で市販されているイチゴから
粒々の種を採って育苗させたんです。

みず花蓮さんもイチゴを育てていらっしゃるとのことで、
これから少しずつ春の陽気を感じられるようになってきますので
それに応じて元気になってくれるといいですね(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金