--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

04月
05
4/ 5 「採種イチゴ」のグロテスクな着果

[イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、市販イチゴ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

孫株を失い、再び子株のみとなった「採種イチゴ」栽培。

 

今思えば、予定にはなかった孫株を植え付けた後は順調に生長し、

ある日突然葉が枯れるようになって姿を消してしまい、

この孫株の栽培からは何も教訓を得ることができなかったので、

一体何だったのかがよく分かりません。

 

とはいえ、少しでも多くの実を収穫できるという希望を

与えてくれたことは間違いありません。

 

早くも栽培開始から472日目を迎え、再び子株のみの栽培となりますので、

集中して育てることができます。

 

そんな子株ですが、少し萎れていた葉はいつものように張りが戻り

葉色も濃い緑色になり、元気を取り戻したように感じます。

ペトさい(採種イチゴ)92

 

また、子株には散りそうな花が咲く一方で

(cm)ほどあった実が一回り大きくなりほんのり赤く色付いていました。

 

それから一週間が経過する「採種イチゴ」の子株は

相変わらず葉がワサワサとしていて、

その脇から出ていた蕾からは白い花が開花し始めていました。

ペトさい(採種イチゴ)93

 

また、目測で1.5(cm)近くある実はさらに赤みを増していましたが、

形のほうはカワイらしいイチゴの姿とはかけ離れた

グロテスクな形をしていました。

 

さらに一週間が経過しますと、

「採種イチゴ」の子株はワッサワサな葉はそのままに

咲いていた花から続々と実を着け始め、葉をかき分けると

新たに白い花がカワイらしく咲いていました。

ペトさい(採種イチゴ)94

 

また、いびつな形をしていた実はさらに大きくなり、

赤く熟してきたことでさらにグロさが際立っていました。

 

そして、栽培開始から493日目になり、

「採種イチゴ」の子株はさらに花数を増やし実も着け、

パッと見では順調に育っているように見えました。

ペトさい(採種イチゴ)95

 

ところが、あのグロテスクな形をした赤い実はさらに大きくなり、

あと少しで収穫できそうな状態ではあるものですが、

収穫する気にはなれません。

 

あのグロい実を収穫して口に入れても美味しくなさそうですからね。

 

最後に、イチゴの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。


 

また、これからイチゴを種から育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

こんにちは:;(∩˙︶˙∩);:ちぃとんといいます!私はベランダ菜園をしていまして、まだまだ未熟ものなのですが時間を見つけてはお世話をしています(^ω^)
こちらのブログを見て楽しそうでしたので拝見していました(˘ω˘)
ちょこちょこ勉強のためのぞかせて頂きたいと思っています(^ω^)宜しくお願いします

No title

こうして拝見すると、ミツバチで受粉させるということの意味がなんとなく分かるような気がします。自然の力ってすごいですね。

ちぃとんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

ちぃとんさんのブログは、
いつも楽しく拝見させてもらっていますよ(^o^)。

イチゴ栽培は初めてなもので、
今回のようなグロテスクな実を着けてしまっているのですが、
やはり時間を見つけてはお世話をすることって大切ですね。

旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

そうですね。
しっかりと受粉させることはとても大事なことですね。

じゃないと、今回のようなグロい実を着けてしまうんですよね(^^;。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金