--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

12月
12
12/12 「時なし小カブ」を収穫しましょう!!

[時なし小カブ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、小カブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

順調に肥大が進み、目測で2(cm)ほどの大きさにまで生長した

「時なし小カブ」は栽培開始から81日目を迎えました。

 

既に収穫目前に迫っていた「時なし小カブ」ですが、

格段に葉が大きくなり数も倍近くに増え

そして、少し離れた場所から見ても白くてプックリと膨らむ根の様子を

しっかりと見ることができました。

ペトさい(時なし小カブ)23

 

ここまで大きく育っていますので収穫しても問題はありませんよね。

 

一応参考までに「時なし小カブ」の収穫の目安をお伝えしますと、

株元付近を見て胚軸が2~3(cm)ほどの大きさになっていたら、

引き抜いて収穫することができます。

 

いよいよ、「時なし小カブ」を収穫するときがやってきましたが、

収穫する際は株元付近の葉柄を握って引っ張ると

簡単に収穫することができます。

ペトさい(時なし小カブ)24

 

今回の栽培ではツイン型ペットボトル鉢を2鉢使って育てましたが、

株の大きさに多少の誤差はあるものの立派な小カブを8株収穫できました。

ペトさい(時なし小カブ)25

 

一時は強風の影響で一部の葉が折れてしまうトラブルもありましたが、

そのことをリカバリーするほど見事な出来に嬉しい気持ちになりました。

 

なんとか無事に「時なし小カブ」を収穫することができましたので、

今回の栽培を栽培レシピに追加するを考えましょう。

 

前述した通り、強風の影響で一部の葉を折ってしまったことは

改善の余地があると考えますが、

その後の時なし小カブの生長ぶりは目覚ましものがあり、

葉が青々として食害に遭うこともありませんでした。

 

よって、今回の「時なし小カブ」栽培については

栽培レシピに追加することを決めました。

 

少し甘い評価ではありますが、

今後も違う品種の小カブを今回の問題を改善し、

より完璧に近いものに育てることを条件とした決定です。

 

従って、小カブの栽培に適する時期を見て新たな品種を育てます。

 

最後に、時なし小カブの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(時なし小カブ)08

 

また、これから時なし小カブを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

こんにちは。

ホント!お見事ですね~。
葉もきれいで全部料理に使えそうですね。 

No title

おいしそうに育ってくれましたね。
カブってほんとにありがたい。
わたしは天王寺カブを続けてたのですが
こんどは違う品種のカブにも挑戦してみようっと。

No title

いやはやなんとも立派な小かぶの収穫何よりです。ウチはまだまだビニルの下で寒さに耐えながらあえいでいます。まだまだ寒いので防寒が必須の季節になってきました。

No title

最近更新がないようですが・・・
年末なので挨拶に訪れました。
1年間楽しい記事ありがとうございました♪
来年もどうぞ宜しくお願いします。
それでは、良いお年をお迎え下さい。

No title

こんばんはo(^▽^)o
本年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いしますm(_ _ )m

ワビイさん、marupotetoさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●ワビイさん
 ありがとうございます。
 
 カブはペットボトル野菜四天王の一つですから、
 気合が入るというか失敗は許せないというか(^^;。
 
 仰る通り、葉が思っていたよりもきれいなので、
 これはこれで違う一品が作れそうですね。

●marupotetoさん
 気合を入れて育てたあまりに、
 私が想像していたよりもうまくできてしまいました(^o^)。
 
 天王寺カブは一度育ててみたいと思っているんですけど、
 難しいのでしょうか?

旋次郎さん、お兄さんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●旋次郎さん
 カブは何度か育てているんですけど、
 栽培レシピに入れたい野菜でしたので、
 最初の種と土選びからこだわりました。
 
 これから寒さがより厳しさを増しますので、
 ちゃんと防寒しないといけませんね。
 
 旋次郎さんのカブも立派に育ちますように!!

●お兄さんさん
 ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。
 
 これから毎日ブログを更新しますので、
 引き続きご覧下さい。
 
 新年を迎えてから3ヶ月経過しておりますけど、
 遅れ馳せながら、今年も宜しくお願いします。

てつさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

遅れ馳せながら、昨年は大変お世話になりました。
今年も昨年同様、よろしくお願いします(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金