--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

03月
28
3/28 「芽キャベツ」栽培って、何だったんだろう?

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

イレギュラーな2回目の下葉取りをした「芽キャベツ」ですが、

早くも一週間が経過しました。

 

ここのところ、気温がぐんと上がり春の陽気を感じられるようになって、

「芽キャベツ」のさらなる生長に期待が集まります。

 

そんな「芽キャベツ」の様子を見てみますと、

株の先端に残っていた葉が少し大きくなり葉数も増え

そして、草丈も数(cm)伸びているように感じました。

ペトさい(芽キャベツ)55

 

これだけ大きく生長していても草丈が伸びるのはちょっと複雑です。

 

というのも、この時期は寒暖の差が激しいため、

急激に気温が上昇しますとトウ立ちしてしまう恐れがあるからなのです。

 

トウ立ちとは花を咲かせる茎が伸びる現象のことで、

花が咲くと種子に栄養が行ってしまい葉が固くなってしまうのです。

 

近くに寄って見てみますと蕾らしきものができていて、

一番恐れていたことが現実のものとなってしまい、

しばらくの間フリーズ状態で何も考えることができませんでした。

ペトさい(芽キャベツ)56

 

けしてあってはならないものが出てしまったことへのショックは大きく、

'なぜこうなってしまうんだろう?'とうな垂れるだけでした。

 

栽培時期から見てみますと秋口に種を蒔いた場合は

3月中旬頃には収穫できるまでに生長していないといけないのですが、

実際にはそこまで大きく生長していませんでした。

ペトさい(芽キャベツ)57

 

定期的に追肥してもなかなか大きくなれずにいたことを考えると、

栽培方法に問題があったのか、それとも根本的にペットボトル鉢で

「芽キャベツ」を育てようとすること自体が無謀な行動だったのか、

色々なことを考えてしまいました。

 

ただ一つだけ思い当たる節があるとするならば、

けして水やりをしていなかったわけではないのですが、

毎回の水やりをする際に土面が乾燥気味になっていたことでしょう。

 

「芽キャベツ」はほかの植物に比べて水を多く吸収するのかと

気になっていたことは間違いありません。

 

いずれにせよ、このような状態になってしまいましたので、

「芽キャベツ」強制的に撤収することにしました。

 

半年以上育ててきてこのような結果に終わったことは残念であり、

今回の栽培における問題点を洗い出さないといけませんね。

 

最後に、芽キャベツの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(芽キャベツ)09

 

また、これから芽キャベツを育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

ああ・・でも美味しそうな蕾です(^^;

暑いくせに寒くなるのも早いうちのベランダでは、花蕾は早いうちに大きくした方がいいようなので、8月になると苗を物色してました。
メキャベツはたくさんできているので、もう少し時間があれば、という気がするのですが、種まきは7月にされたのですか?

いずみさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

アハハ。たしかに、トウ立ちして間もない状態なので、
蕾だけ収穫してパスタに使うのもありかもしれませんね(^^;。

今回の栽培は昨年7月末に種を蒔いたんですけど、
その後の管理を怠っていたことがそもそもの原因かと思っています。

リベンジしたい気持ちはあるんですけど、
半年という長期間での栽培になるからしんどいんですよね。

なので、もうやらないと思います(^^;。

No title

やっと、ここまできたのに
あれれ?たしかにつぼみが・・・。
プランターで挑戦したときすごい根っ子の量でしたので
もしかするとペットボトルでは窮屈なのかもしれませんね?

No title

失敗は成功の母なりといいます。折れずに頑張っていきましょう。ウチも何度かありましたよ。収穫できずに強制撤収。確かにちょっとため息が出ますよね。

marupotetoさん、旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●marupotetoさん
 
 ご指摘いただいたことはごもっともで、
 根本的に芽キャベツのことを知らずに育てたことが
 今回の失敗の原因だったと思います。
 
 仰る通り、根の張り方をよく熟していたら、
 もっと違う育てた方をしていたかもしれませんね。
 
 ペットボトルで育てるのは無謀というより、
 芽キャベツのことをよく熟知することが大事ですね(^^;。


●旋次郎さん
 
 失敗は成功の素といいますが、
 今回のことを教訓に芽キャベツやそれに似た野菜作りに
 活かしていきたいと思います(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金