--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

11月
27
11/27 「小松菜」を間引きましょう!!

[小松菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

蒔いた全ての種が発芽してから6日が経過した「小松菜」ですが、

どの芽も双葉が大きくなり、一部の芽には本葉が出ているものもありました。

ペトさい(小松菜)11

 

少し込み合ってきたように感じますが、

お互いの芽の葉が触れ合っているわけではありませんので、

少し様子を見ることにしましょう。

 

栽培開始からちょうど20日目を迎え「小松菜」双葉が一段と大きくなり、

お互いの葉が触れ合うようになっていました。

ペトさい(小松菜)12

 

また、近くに寄って観察してみますと、

本葉の数が2枚に増え、双葉と同程度の大きさがありました。

 

見た目にも窮屈そうに見えることもありますが、

「小松菜」の芽を間引くことにしましょう。

 

せっかく大きくなった芽を間引くのは可哀想な気持ちになりますが、

株が密集した状態で育てていきますと徒長の原因となり、

またお互いの芽が土の栄養分を奪い合うために

生育不良を起こしやすくなりますので、

「小松菜」の今後の生育を考えてここは心を鬼にして行いましょう。

 

小松菜の間引きは2回行うのですが、

1回目の間引きの目安は本葉が触れ合ってきたころに2(cm)間隔に間引き

2回目は本葉が3~4枚になったころに1株だけ残して間引きます。

 

「小松菜の芽」を間引く際は園芸用ハサミを使い、

株元から剪定して行います。

ペトさい(小松菜)13

 

間引きを終えた「小松菜の芽」は4~5株ずつ残しましたので、

これからぐんぐんと大きく生長することに期待しましょう!!

ペトさい(小松菜)14

 

それでは最後に、小松菜の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(小松菜)08

 

また、これから小松菜を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金