--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

06月
16
6/16 誰が何と言おうと、わては「小ネギ」を収穫するでぇ!!

[小ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

わてはたこ焼き好きのタコっちやでぇ。

今日はこのブログを見てくれておおきに。

少しの時間だけ、「小ネギ」栽培のお話に付き合ってやぁ。

 

前回はわての「小ネギ」がぐんぐんと草丈を伸ばし葉数も増やして

順調に育っていたんやけど、葉が長くなってしもうたやさかい

葉が折れて痛々しい姿になってしもうたことを話したんやなぁ。

 

「小ネギ」はわての大好物なたこ焼きの魂やさかい、

理想的な形に育つためにはまず葉が折れてはダメなんやぁ。

 

せやけど、「小ネギ」には続々と新たな葉が出てきておるさかい、

これらを大事に育てていこうと思うでぇ。

 

あれから8日が経過して栽培開始から181日目を迎えた「小ネギ」やけど、

見た目には折れ曲がってしまった葉の数が増えたように感じたんやけど

草丈がさらに数(cm)伸びておって順調に育っておったでぇ。

ペトさい(小ネギ)97

 

近くに寄って見てみるとやなぁ、

新たに出てきた葉が元からある葉とさほど変わらない長さに伸びてはって、

ワサワサとしていたんやけど、これらの葉も折れておって悲しかったでぇ。

ペトさい(小ネギ)98

 

一番悲しかったのは株元から折れてしまっていたんやぁ。

 

こうなってしまったら剪定するしか再起の道はないさかい、

ついでと言ってはなんやけど、M.Ishii親分の言いつけを無視して

二度目の収穫をすることにするでぇ。

 

「小ネギ」はわてが育てているんやぁ。

誰が何と言おうとわては「小ネギ」を収穫するでぇ。

★収穫のポイント★

・本来は、葉の長さが2030(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元から3(cm)のところを園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(小ネギ)99

 

今回もひょんなことから「小ネギ」を収穫してもうたけど、

「小ネギ」の将来を考えたら致し方なかったんやでぇ。

 

ただ、忘れてはあかんのは後から出た「小ネギ」の芽の存在やでぇ。

 

この芽も気付いてみれば収穫した「小ネギ」たちと同等の大きさ

育っておって、葉が横に靡いておったんやでぇ。

ペトさい(小ネギ)100

 

株元付近を見てみたら葉の太さは数(mm)しかなかったんやけど、

確実に収穫した「小ネギ」たちに近づいてきたように感じたでぇ。

ペトさい(小ネギ)101

 

そやから、まだ未熟な「小ネギ」ではあるけど収獲することにしたんやぁ。

 

こうして、初めて全ての「小ネギ」を収穫してみたんやけど、

一回目の時よりは確実に葉が長くなり少し太くなっているように感じたでぇ。

ペトさい(小ネギ)102

 

今回は結果的にバッサリ収穫してしもうたんやけど、

これだけ収穫できたらわての大好きなたこ焼きに使えそうやでぇ。

ペトさい(小ネギ)103

 

後からM.Ishii親分の説教を受けることになると思うんやけど、

わてはわての小ネギ道を突き進むんやでぇ。

 

「小ネギ」はわてにとってたこ焼きと同じくらい大事なもんなんや。魂やぁ。

 

最後に、「小ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すさかい、今後の栽培に役立はなれ。

 

なお、これから「小ネギ」を種から育てたいと思うた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみなはれ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるんやでぇ。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるんやでぇ。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、「小ネギ」の水やりはジョウロで行うんやでぇ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするんやぁ。

ペトさい(小ネギ)104

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとやなぁ、

土がえぐれてしまうさかい注意が必要なんや。

 

 

★小ネギの栽培データ★

ペトさい(小ネギ)14

次回のお話に続くでぇ

byタコっち

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金