--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
06
10/ 6 「ミニ大根」が発芽したと思ったら間引きもしたのじゃ!!

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、根菜類

本ブログをご覧頂きありがとうじゃよ。わしゃ嬉しいぞよ。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話に付き合ってほしいのじゃよ。

 

前回は今のブログになってから初となる

「ミニ大根」の種を蒔いたことをお話したのじゃったな。

 

ここのところ、汗ばむような温かい日が続いたり

突然肌寒い日が続いたりしておるから、皆さんは風邪に気をつけるのじゃぞ!!

 

気温の変化が激しいと「ミニ大根」の生長にも影響あるから心配なのじゃが、

栽培適温(地温)25℃あれば播種後3~5日で発芽してくれそうじゃぞ。

 

種を蒔いてから5日が経過して、

トレイに入れた「ミニ大根」の様子を見てみることにしたのじゃ。

 

すると、鉢に被せたガーゼが発芽した芽のようなもので

内側から押し上げているような形跡があるのを確認したのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)14

 

もしやと思い、ガーゼを取り除いてみたのじゃが、

そこには発芽して間もない芽が数ヵ所から出ておったのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)15

 

近くに寄って見てみたのじゃが、

わしが蒔いた種から全て発芽したわけじゃなさそうでのう、

まだ発芽していない種があるように感じたのじゃ。

 

発芽するタイミングとしてはまずまずだったのじゃが、

できれば芽が揃ってほしかったものじゃのう。

 

それから4日が経過し、再び「ミニ大根」の様子を見てみたのじゃが、

なんとか残りの種からも発芽したようなのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)16

 

しかも、どの芽も双葉が光合成して緑色に変わっておってのう、

(cm)くらいの大きさになっていたのじゃよ。

 

また、よく目を凝らして見てみるとじゃな、

小さな本葉が出ているのを確認することができたのじゃ。

 

どの芽を見ても分かると思うのじゃが、

草丈が2~5(cm)ほどに伸びておってのう徒長してしまったようじゃ。

 

'徒長'とはのう、草丈がヒョロヒョロと長く伸びる症状のことでな、

この原因は日光不足や水分過多、栄養不足、栄養過多などがあるのじゃが、

これらに加えて、土の温度が高い場合でも起こりやすい症状なのじゃ。

 

徒長すると、正常に育った植物と比べて病弱になりやすく、

野菜の場合は収穫量が減ってしまう恐れがあるのじゃよ。

 

今回の場合は芽が密集した状態で育てたことが原因で徒長したのじゃが、

これ以上の徒長を防ぐためには芽の株間を開けることが必要なのじゃ。

 

幸いにも、今の「ミニ大根」の芽には本葉を1枚つけておるからのう、

間引くには絶好のタイミングとなるようじゃぞ。

 

よって、生育の悪そうな芽を1株ずつ間引くことにするぞよ。

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚出てきて込み合ってきた頃を目安に行うのじゃ。

・間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘み、やさしく引き抜くのじゃ。

ペトさい(ミニ大根)17

 

今回間引いた芽は間引き菜として利用できそうじゃから

ちょっとした料理に使ってみてはいかがじゃろか。

 

なんとか、間引き作業を終えることができ、

風通しもよくなったことじゃから徒長を抑えることができそうじゃぞ。

ペトさい(ミニ大根)18

 

しかしじゃな、間引き作業はあと2回行う必要があってのう、

「ミニ大根」の生長を見ながら行うことになるのじゃ。

 

とりあえずは本葉を3~4枚着けるように頑張って育てるのじゃぞ!!

 

最後に、「ミニ大根」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すからのう、今後の栽培に役立てほしいのじゃ。

 

なお、これから「ミニ大根」を種から育てたいと思われた方はのう、

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいのじゃ。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4枚出てきたら、生育のよい株を1株残して間引くのじゃ。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えるのじゃ。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽したからのう、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うのじゃよ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするのじゃよ。

ペトさい(ミニ大根)19

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとじゃな、

土がえぐれてしまうからのう注意が必要じゃよ。

 

 

★ミニ大根の栽培データ★

ペトさい(ミニ大根)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金