--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

03月
16
3/16 「第1回野菜投票2014~カブ編~」中間発表です!!

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、カブ 投票

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

来る3月9日から開催している「第1回野菜投票2014~カブ編~」ですが、

お忙しい中、投票にご協力を頂きましてありがとうございます。

 

先日告知したとおり、今回は昨年秋に「時なし小カブ」を収穫した際に

新たに'カブ'を育てることを条件に栽培レシピへの追加を果たしました。

 

これを受け、この春に新たな'カブ'栽培を始めるべく、

下図に示す3品種の候補の中から一つだけ育てることにしました。

野菜投票2014_01

 

()小カブあやめ雪

白と紫の色合いがとてもキレいなのが特徴で、

家庭菜園で小カブを育てている方に人気のある小カブです。

 

盛夏期を除いて、若どりでも球形がまとまり紫色も入るとのことで、

ち密な肉質で甘みが強く、サラダや酢漬けにおすすめです。

 

()本紅丸かぶ

寒さに強く生育旺盛でつくりやすく、根の皮から葉、茎まで

鮮紅色の赤カブです。肌はなめらか、根の内部は白色でち密な肉質で

甘みがあり、酢漬け・塩漬けに適し、全体がきれいな紅色になります

 

()黄金かぶ

イタリアの西洋が生産地だそうで、日本では珍しい黄金色のカブです。

表皮、果肉ともに黄金色とのことで、肉質緻密で甘みがあり、

歯ごたえが良く、サラダの素材としてだけでなく、料理の彩りにも最適です。

 

しかしながら、上図のカブはどれも惹かれるものがあり、

一つだけ選ぶことが難しいことから皆さんのお力をお借りするべく

今回の投票開始に至りました。

 

本日は投票開始から一週間が経過しましたので、

投票結果の中間発表をしたいと思います。

 

まず、3月9日()~3月15()までの投票数は58となり、

改めて投票にご協力頂きましてありがとうございました。

 

投票結果についてですが、

下図に示すとおり、小カブあやめ雪は18本紅丸かぶは17

黄金カブは23となりました。

野菜投票結果2014_01-1

 

現時点では5票差で'黄金カブ'が一位となっていますが、

まだ投票期間は一週間残っていますのでまだまだ分からないと思います。

 

というわけで、野菜投票は3月22()まで行っていますので、

先ほど示した3品種のカブの中から興味を持たれたものを一つお選び頂き、

左カラムの[野菜投票2014~カブ編~]にあるツールから投票して下さい。

(上記の投票ツールにて集計を行うため、コメント欄に投票したい

 野菜を書き込まれた場合は無効扱いとなりますのでご注意下さい。)

 

一人でも多くの方にご投稿頂けますようよろしくお願い致します。

2014.03.16

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

オイラ的にはあやめを育てたいと思った時があります。でもホムセンごときでは種が売られてなかったので、現在の天王寺かぶを進行中です。蕪っていろんな種類がありますよね。

旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

あやめ雪は何度か育てたことがあるんですけど、
とてもきれいな色をしていますよね。

あやめ雪の種なんですけど、
私の近所のホームセンターでは普通に売ってました(^o^)。

ただ、パッケージが変わってしまいましたけどね。

天王寺カブを育てていらっしゃる理由はそこにあったんですね。

たしか少し古い種でしたら倉庫に眠っていますので、
あやめ雪の種をお送りしましょうか?
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金