--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

04月
07
4/ 7 皆様に感謝! 7年目の「ペットボトル栽培」も邁進します!!

[ペットボトル栽培] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、趣味の園芸

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

どのような言葉で書き始めようかと考えていたのですが、

なかなかいい言葉が出てこなくて結局ありふれた言葉で、

ペットボトル栽培を始めてから丸6年が経ちました。

 

早かったような遅かったような楽しかったような苦しかったような、

この6年の間には色々な感情や感動が詰まっていたように感じます。

 

今から6年前に始めた「ペットボトル栽培」は

本ブログ記事の'ペットボトル栽培とは…'でも説明しているように、

環境活動の一環で取り組み始めたのと同時に、

当時運用していた環境ブログの企画としてスタートしたのが最初でした。

 

当時は野菜作りのノウハウなど全くなく、かつ、栽培の基礎知識もない

ど素人だった上に、ペットボトルを使って野菜を育てるという

無謀なことに挑もうとしていたのですから、

今考えるとムチャクチャなことをしていたなと思いました()

 

そんなムチャクチャなことを6年も続けられたことは奇跡であり、

そこには多くの方々からの助言や応援があったからこそ、

今の私がありペットボトル栽培があるものだと思いますので、

「感謝」の一言では言い表せないほど感謝の気持ちを感じております。

本当にありがとうございます。

 

この6年間の思い出は色々ありますが、

今の「ペットボトル栽培」のスタイルに変わるキッカケとなったのは

他もない、趣味の園芸やさいの時間誌でのテキスト掲載でした。

 

この誌面に掲載されたのは今から3年3ヵ月前のことになりますので、

時が経つのは早いものです。

 

このお話を頂く前にも週刊SPA!誌にも数回掲載されたことがあり、

その当時はお恥ずかしながら誰もが目にすることのできるメディアに

私のペットボトル栽培が取り上げられたことに舞い上がっていました。

 

しかしながら、この誌面掲載では取材を受けた際に私の主張する内容が

記事として反映されるものではなかったため、残念な気持ちもありました。

 

このような経験もあって、趣味の園芸やさいの時間誌の出版元である

NHK出版さんから取材を受けた際には私が主張したいことを

強調していたのを今でもハッキリと覚えています。

 

今だから言える話ですけど、この取材を受けるときに

テレビ出演の話も出たのですが、さすがに私のようなど素人が

テレビに出てペットボトル栽培のことを熱く語るのは

園芸関係者の方々に失礼なことですし、

M.Ishiiは謎のベールに包まれた人物という設定にしていることもあり、

そのお話はお断りさせてもらいました。

趣味の園芸_やさいの時間201101

 

結果的には、テキスト企画という枠で掲載させて頂きまして、

しかも、プロのカメラマンさんに私の素顔をバッチリと撮られ、

記事のトップページに本名と一緒に載っちゃったんですけどね()

 

この誌面掲載では私が全8ページ分の原稿を書かせて頂くという

貴重な経験をしまして、その時は本ブログと同様、けして自己満足する

内容にすることなく、読者の方々に分かるようなものにすることを

心掛けて書いていたことを覚えています。

 

昔から自分のアイデアを何かの形にして注目されたいという

気持ちはあったのですが、実際に自分で書いた記事が

誌面に掲載されているのを見るときは怖かったです。

 

初めて目にして鳥肌が立ちましたし、

やはり、気になるのは読者の方々の反応でしたから...

 

私はこう見えて小心者でけしてポジティブとはいえない人間なので、

記事に対する批判的な感想を多く寄せられるであろうと思っていました。

 

ところが、しばらくしてNHK出版さんから連絡を頂き、

読者の方々からの記事に対する好意的なコメントを直筆で多数頂きました。

 

その後、某大手ネットショップのサイトにおいても

この誌面に関する好意的なレビューが書き込まれているのを拝見しました。

 

不特定多数の方にペットボトル栽培のことを知ってもらえただけでも

大変光栄なことなのに、ペットボトル栽培に挑戦したいと思われた方や

記事の続編を希望されている方など嬉しい反応が返って来たことに涙し、

今でも思い出すたびに感極まることがあり、記事を書く原動力になっています

 

今でもたまに、掲載された趣味の園芸やさいの時間誌の入手方法について

お問い合わせを頂くのですが、今ではバックナンバーはないらしく、

先日調べてみたらAmazonでは購入できるみたいです。

<URL> http://amzn.to/1oDMZel

 

話が長くなってしまいましたが、

趣味の園芸やさいの時間誌における誌面掲載での貴重な経験により、

ペットボトル栽培に対する取り組み方を見直すキッカケとなり、

以前に比べ、かなりマニアックな内容になったかもしれません。

 

野菜作りには欠かせない情報である種を蒔く時期、発芽に必要な温度、

野菜の生育に適した温度など、ペットボトル栽培を始めたばかりの頃は

全くと言っていいほど記載していませんでした。

 

写真の撮り方一つをとっても同様です。

 

現在の本ブログにおける記事や写真による表現方法は

趣味の園芸やさいの時間誌での誌面掲載がキッカケで意識的に変わり、

今後のブログ記事を書く上ではこの誌面掲載のことを過去のこととして

リセットし、初心に帰るつもりで取り組みたいと思っています。

 

じゃないと、ペットボトル栽培のクオリティを向上させることができないし、

私自身が進歩していかなくていけないと思うので

 

なので、今の私には全くと言っていいほど浮ついた気持ちはありませんけど、

いつの日かご期待に応えられるような続編の記事を書きたいですね。

 

この先、何が起こるのかは神のみぞ知るところではありますが、

今という貴重な時間を大事に使うということにおいて

結果としてペットボトル栽培がよりよいものになるように努力し

頑張らなければいけないと考えます。

 

そういう意味では、本ブログもまたしっかりと毎日記事を

更新していかなければいけないと思っています。

 

本日からペットボトル栽培7年目に突入しましたので、

気持ちを新たに、常に皆さんの目線に立って記事を書いていきますので、

引き続き、ご覧頂けますようよろしくお願い致します。

 

そうそう、遅れ馳せながら下記の方々のブログがとても魅力的でしたので、

誠に勝手ながらリンクを張らせてもらいました。

 

今後とも、お付き合いのほどよろしくお願い致します。

 

bibityonさんのブログ 「風に吹かれて」

 <URL> http://becouse0841.blog100.fc2.com/

 

● ちぃとんさんのブログ 「ちートンのテクテク散歩道」

 <URL> http://ameblo.jp/tc0425/

 

● みず花蓮さんのブログ 「みずみず Kitchen Garden」

 <URL> http://mizukaren.blog133.fc2.com/

 

2014.04.07

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

なにわともあれ、記念日を迎えられおめでとうございます。
これからもがんばってください。
私もいろいろと頑張りたいと思います。

おめでとうございます(^-^)/

こんにちは(^ω^)
7年目を迎えられたんですね~!おめでとうございます!何事も試行錯誤で壁ぶつかっては乗り越えるものですよね(;^ω^)
そのおかげでますます良い育て方にたどり着けるのだと思います(^ω^)
これからも見守らせてください(^-^)/
あ、魅力的と言っていただけるとはヾ(・ω・`;)ノ
恐縮です(;^ω^)

No title

アニバーサリー、おめでとうございます~♪
それにしてもすごいですね!!
7年も続けられたんですから!
なんにも知らなくて、
こうして今ブログにおじゃましちゃってますが、
いろいろなことを経験されて、
それをまた次に生かしていくスタイル、
大変なこともあるでしょうが、
どうぞ8周年に向けて頑張ってください♪
応援してます!!

旋次郎さん、ちぃとんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●旋次郎さん
 ペットボトル栽培を始めた当初は
 本当に思いつきでやっていたんですけど、
 まさかこんなに長く続けるとは思ってもいませんでした(^^;。
 
 これから、色々なことに挑戦していきます!!


●ちぃとんさん
 最初は思いつきで始めたんですけど、
 いつの間にか試行錯誤しながら野菜作りに夢中になっている
 私がいたんですよね。飽き性な私なのに...(^^;。
 
 多分、各誌での取材を受けたことが刺激になったのかもしれません。
 
 今後も色々な野菜を育てていきますので楽しみにしていて下さい!!

なおさんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

飽き性な私がこんなに長く続けられることは奇跡なんですけど、
6年間続けてこれたことは偏になおさんさんをはじめとする
ブロガーさんの応援があったからこそ頑張れたと思っています。

これからもペットボトル栽培はいいものを取り入れつつ
進化を遂げるスタイルを貫いていくつもりです。

これからもよろしくお願いします!!
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金