--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

04月
08
4/ 8 収穫した「チマサンチュ」の使い道

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、かきチシャ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回の栽培では「チマサンチュ」を比較的コンスタントに収穫でき、

トータルで計5回も収穫することができました。

ペトさい(チマサンチュ)49

 

ところが、その後「チマサンチュ」は現役を退いたかのように思われますが、

実際にはまだ現役として生長・収穫できる状態でして

撤収させるにはあまりにも可哀想すぎると思い、その後も密かに

6回目の収穫をしていたのでした。

ペトさい(チマサンチュ)50

 

いずれにせよ、これまでにお伝えしてきた中で、

収穫した「チマサンチュ」の使い道については触れていませんでしたので、

今回は一挙にご紹介したいと思います。

 

基本的に付け合わせに使うことが多かったのですが、

1回目の収穫では唐揚げの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)51

 

この頃はまだ収穫できる数も少なく、葉が柔らかかったです。

2回目の収穫ではウインナーフライの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)52

 

この時の収穫では同じ菜園で育てたパセリも採れたので、

ちょっとだけコラボしてみました。

 

3回目の収穫になると市販ものとさほどの違いがなく、

大きさ的にも満足のいく出来でした。

 

そんな最高な出来の「チマサンチュ」は

オムレツの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)53

 

一枚一枚の葉が大きく柔らかくて美味しく頂けました。

 

4回目は3回目と同程度の「チマサンチュ」を収穫できましたので、

収穫した当時は旬だった牡蛎フライの付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)54

 

この時も同じ菜園のパセリを収穫したので飾りに使いました。

 

5回目の収穫では葉の大きさや収穫量としては最高だったのですが、

これまでの揚げ物などの付け合わせは少々飽きてきたので、

最後の使い道らしく、定番の焼き肉の付け合わせに使いました。

ペトさい(チマサンチュ)55

 

「チマサンチュ」を育てたら一度は焼き肉と一緒に頂かったので、

最高に幸せな気分に浸ってしまいました。

 

また、5回目に収穫した「チマサンチュ」は焼き肉だけでは使い切れず、

ポテトサラダにも使いました。

ペトさい(チマサンチュ)56

 

本当はヒレカツの付け合わせにチマサンチュとポテトサラダを

使おうと思ったのですが、前述したように、

これまでに多くの揚げ物の付け合わせに使ってきたので止めました。

 

でも、このときに収穫したチマサンチュは柔らかくて美味しかったです。

 

これでおしまいになるはずだったのですが、

おまけの6回目の収穫をしてしまったのでチョコッと話しますと、

実はブログには載せる予定はなかったことから写真を撮っていなくて、

言葉だけの説明になってしまいます。

 

6回目の収穫でも比較的纏まった量の「チマサンチュ」を採れたため、

これまでと違い、毎日のお弁当の付け合わせに使っていました。

 

この当時、サラダ系野菜の価格が軒並み高騰していたことから

収穫した「チマサンチュ」は重宝する存在となりました。

 

というわけで、今回の栽培で収穫した「チマサンチュ」は

様々な使い方をすることができ、大変重宝しました。

 

また、市販のものと同程度のものも数回収穫することができ、

育てるのも比較的簡単ですので初心者におすすめの野菜と言えます。

 

これから「チマサンチュ」を育てたいと思われた方がいらしたら、

こちらをご参照の上、種を蒔いてみて育てて下さいね。

 

私もまた、近いうちに「チマサンチュ」を育てたいと思います。

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金