--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

05月
28
5/28 To - Ra - U - Ma?

[ごぼう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨日は皆さんからペットボトル野菜のリクエストを頂き、

ありがとうございました。

 

今回は果実野菜が少ないとのことでお尋ねしたんですが、

やはり、トマトやナス、ピーマン、カボチャなどが挙がる中、

小玉スイカやミニメロンといったものもリクエストを頂き、

私自身もペットボトルで育てることができたら面白いと思いました。

 

因みに、私が考えるペットボトルで育てやすい果実野菜はオクラでした。

 

まだ、野菜投票は開催中ですので投票結果が判明したら、

皆さんからリクエストを頂いた野菜について、

ペットボトルで育てやすいかを吟味したいと思いますので、

楽しみにしていて下さい。

 

実は皆さんからリクエストを頂いている間、

過去にペットボトルで育てた野菜のデータを見返しまして、

もう一度育ててみたいと思った野菜がいくつかありました。

 

しかしながら、その中の一つはある出来事がキッカケで

前向きに育てたいと思ってもなかなか手をつける気になれないのです。

 

昨夜、いつのようにお世話になっているブロ友さん方のブログ訪問を

しているときのことですが、偶然にも、立派に生長していたその野菜の姿を

目の当たりにしてしまい、ある出来事がフラッシュバックしました。

 

その野菜は「サラダごぼう」で今から3年半くらい前に

野菜投票で当選したことから育てました。

 

この「サラダごぼう」はミニサイズのごぼうではあるものの長さがあるため、

()サイズのペットボトル2本を縦に継ぎ接ぎして使い、

なんとか収穫まで漕ぎ着けることができました。

 

「サラダごぼう」を収穫することができたのだから

何も問題はないように思われるかもしれませんが、

実はこの栽培はけして無事に収穫できたわけではなく、

いや、ある出来事がなければ無事に収穫できたかもしれなかったのです。

 

皆さんも記憶に新しい東日本大震災が発生していなければ...

 

そう、あの震災が発生した当時、私は自室で仕事をしていたのですが、

まだ冬の寒さが続いていたこともあって、

「サラダごぼう」だけは室内の窓側にある机の上に置いていたのです。

 

あの震災が発生した直後、最初は大した揺れではないとなめていたのですが、

次第に横揺れがこれでもかという位に激しさを増し、そのときに初めて

ヤバいと思い、とっさに「サラダごぼう」の鉢を守りました。

 

しかし、揺れはさらに激しくなる一方で、室内に置いてあった

水やり用に水をくんだバケツからは水が溢れ出て床は水浸しになり、

仕事道具であるパソコンやプリンターは机から落ちそうな状態になり、

何とかしたいと体制を変えた瞬間に「サラダごぼう」の鉢を真っ逆さまに

床に落としてしまったのです。

 

この「サラダごぼう」は葉っぱが結構な大きさになっていて、

根の肥大も始まっていて順調そのものだったのです。

サラダごぼう01

 

それが私の一瞬のスキで大きな葉はバキバキに折れてしまい、

鉢内の土は床にバラまいてしまい肥大する根が見えてしまうという

無惨な姿に変わり果ててしまったのです。

サラダごぼう02

 

激しい揺れが収まり、余震がくる前に片付けようとするものの、

なかなか思うようにできず、余震が発生しているときに

床にごぼした水や土を片付けた時のことを今でも鮮明に覚えています。

 

「サラダごぼう」を無惨な姿にしてしまったことは

色々な意味で悔しい想いがこみ上げてくるのですが、

やはり、野菜投票で当選した野菜だっただけに「サラダごぼう」に投票して

下さった方々に申し訳ない気持ちが今でも強くありまして、

やり直したい気持ちがあるのです。

 

だけど、元気に育っている「サラダごぼう」を見ると、

あの時の悲劇を思い出してしまい、臆病になってしまうのです。

 

でも、いつもお世話になっているブログ仲間のらうっちさんのお言葉で

少し前向きになれそうな気がしてきました。

 

精神的なことなのですぐに行動できるほど単純なものではありませんが、

少なくとも、今の気持ちとしては被災地で頑張っている方がいるのだから

私にも出来ないことはないと思うように頑張ることにしました。

 

生長した「サラダごぼう」を見ると悲劇を思い出してしまうことが

トラウマなのかは分かりませんが、栽培レシピにはこの野菜を入れたいので、

いつの日か克服できることを願う今日この頃です。

 

「サラダごぼう」の過去記事はこちらからご覧になれます。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

ゴボウにそんな過去があったのですかTT
ペットボトルをつなぎ合わせて栽培とは凄いですね。
地震さえなければ成功していたはずです。
リベンジ栽培する時が来ましたよ!

お兄さんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

そうなんです。あの震災さえなければ、
もっとまともなゴボウを収穫できたかも知れません。

トラウマのような症状を克服できるよう頑張ります。
じゃないと、ゴボウ栽培はできそうもないので...。

No title

トマトはレジナ、
ピーマンはこどもピーマン、
ナスなら「Faily Tale」という品種なら背丈も低めで、
果実も小ぶりなので育ちそうですよ(^_^)
南瓜・スイカ・メロンは難しそうですね。
ごぼうも難しそうですが頑張って下さい!
ポチ。

のんびりママさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

レジナは現在育てているんですけど、
こどもピーマンは育てたかったですね。

今回の野菜投票で敗れてしまったので、
来年最優先で育てることにしています。

ナスの「Faily Tale」という品種は初めて知ったのですが、
ナスも育てたいと思っているのでチェックしておきますね。

仰る通り、南瓜・スイカ・メロンは一応収穫はできたんですけど、
結構栽培管理が大変で初心者向きではないですね。

サラダごぼうは思っていたほど難しくなかったですよ(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金