--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

06月
22
6/22 「採種イチゴ」のジャングル化を解消へ

[イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、市販イチゴ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

スーパーで市販されているイチゴから種を採取し、

興味本位で育ててしまった「採種イチゴ」栽培。

 

前回、これまでの「採種イチゴ」栽培で'何か'を忘れているような

感覚があったことからその'何か'を探すため、

新たなスタートを切ることになったところまでお伝えしました。

 

あれから一週間が経過し、「採種イチゴ」さらに葉が大きくなり、

ワサワサのジャングル状態は横だけではなく上にも拡大していました。

ペトさい(採種イチゴ)138

 

葉が大きくなってしまうと花や実の方に栄養が行き届かなくなりそうで

心配になってしまいますが、意外とそうでもなさそうです。

 

近くに寄って見てみますと少しまばらになってきていますが、

白い花がキレイに咲いていましたし、

ペトさい(採種イチゴ)139

 

また、違うところを見てみますと、

小さな実を着けているのを確認できました。

ペトさい(採種イチゴ)140

 

ランナーの方も一段と本数を増やし脇芽を着けて葉が大きくなり、

根が生えるランナーが目立つようになってきました。

ペトさい(採種イチゴ)141

 

「採種イチゴ」は私にまだまだ元気に生長できることを

必死に訴えてかけるように育っているように見えました。


栽培開始から597日目
を迎え、「採種イチゴ」はさらにジャングル化が進み

葉がワサワサと茂り、ランナーも絡み合っていました。

ペトさい(採種イチゴ)142

 

そんな「採種イチゴ」ではありますが、

珍しく花を咲かせている様子を見ることはなかったものの、

小さくて赤く熟した実を着けていました。

ペトさい(採種イチゴ)143

 

赤い実は少し傷んでいるものがありましたので、

早めに収穫してお口にパクリとしました()

 

さて、「採種イチゴ」はこのジャングル化した状態を放置し続けますと、

風通しが悪くなるだけでなくクラウン付近の新芽に日光が当たらなくなり

生育が悪くなってしまいます。

 

このため、三度目となる葉の剪定作業を行うことにしました。

ペトさい(採種イチゴ)144

 

今回は大きくなった葉が多かったことからバッサバサと切りまくり、

気付いてみたらスカスカになってしまいました。テヘッ()

ペトさい(採種イチゴ)145

ペトさい(採種イチゴ)146

 

これだけ葉を剪定してもまだ鉢の裏側はスッキリしていません。

 

これらはランナーが集まっているところで、

少し広げてみるとランナーの数は倍以上に増え、

それぞれのランナーからは脇芽が伸び大きくなった葉を着けていました。

ペトさい(採種イチゴ)147

 

これだけランナーがあると土の栄養分が分散してしまい、

たとえ追肥をしたとしても株全体の生育に影響が出てしまいます。

 

また一部のランナーからは根が伸びているものも見られるようになり、

これらについては別の鉢に植え付けて育てることができます。

 

このことから、根が出ている生育の良いランナーを6本残すようにして、

その他のランナーは全て剪定することにしました。

ペトさい(採種イチゴ)148

 

ランナーを剪定する場合は、株元付近から園芸用ハサミを使って剪定します。

 

残したランナーは別の鉢に植え付けることから、

鉢の各エリアから3本ずつ残すようにし、

植え付け後の栽培管理をしやすくしました。

ペトさい(採種イチゴ)149

 

これで孫株となるであろうランナーの植え付けができる状態になりました。

次回はいよいよこれらの植え付けを行うことにしましょう!!

 

最後に、イチゴの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(採種イチゴ)08

 

また、これからイチゴを種から育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話につづく

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

こんにちは(^∀^)
苺の葉が生い茂っていますね~♪やっぱりある程度葉っぱは切ってあげた方がいいのですね?
私のところも生い茂って、風通しよくしてあげなきゃと思っていました(;^ω^)

No title

こんばんは(´▽`*)
イチゴちゃんはワッサワッサと 随分大きく成長しましたね。
剪定も 大事だとわかるけど いざ自分でやるとなると 躊躇
しちゃっうものです。
M.Ishiiさんは思い切った剪定を されましたねぇv-218
こちらはそろそろランナーを ポットに誘引しようかと 思っています。

No title

いつも思うんですけど、画像編集大変そうー。
でも、すごく臨場感がありますよ!
真似できないけど、おもしろいですよね。

No title

こんばんわです(๑≧౪≦)

メイちゃん種からここまで、大きく育てるのすごいですね(*´ω`*)
素晴らしい愛情だと感銘しました!

お花もたくさん咲いて、実もなっているので
まだまだ楽しめそうですね(*´▽`*)

応援しております☆

M.Ishiiさま

最近わたしも再生野菜に目覚め始めているのですが
スーパーで買ったイチゴから再生させる事ができるだなんて
やっぱりスゴイ!
これから美味しいイチゴだった時は挑戦してみようかな?

ちぃとんさん、まん丸さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●ちぃとんさん
 そうなんです。葉を剪定してもすぐに生い茂ってしまうので、
 今回は思い切ってバッサリと剪定しました。
 
 これが正しいやり方なのかは分かりませんけど、
 少なくとも、風通しと日当たりはよくなったと思うので、
 今後の生長が楽しみです(^o^)。
 
 
●まん丸さん
 ワッサワサなので、今回は思い切ってバッサリと剪定しました。
 
 たしかに、剪定するときは迷いがありますけど、
 一度躊躇してしまうとできなくなってしまうので、
 心を鬼にしてやりました。

ささだんごさん、くに坊さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●ささだんごさん
 アハハ。画像編集は大変ですよ。
 如何せん、写真の枚数が多いので、
 これらを一枚一枚ブログ用に加工してから
 アニメーションGIFに落とさないといけないので...。
 
 けして、真似はしないほうがいいと思いますが、
 単純に楽しんで頂けて嬉しいです。ありがとうございます(^^)。
 
 
●くに坊さん
 はい。種から育てて一年半近くになりますが、
 ここまで大きくなるとは始めた当初は想像していませんでした。
 
 本当に、興味本位で始めてしまったので、
 お花を咲かせるどころか実を着けるなんてね。
 
 この先、もっと面白いことをやりたいと思っていますので、
 楽しみにしていてください!!

ず花蓮さまさんへ

ブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

アハハ。単純な思いつきで始めてしまったのですが、
まさか、1年半近くも同じ栽培をやっているなんて
思っていませんでした(^^;。

実際に収穫したイチゴを食べてみたんですけど、
甘くておいしかったですよ(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金