--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

07月
25
7/25 「レジナ」たちをスッキリさせたよ!!

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は株の上端部に着けた実が大きくなり、その重さで株が

横に傾いてしまったことから支柱を立てて補強したことをお伝えしました。

 

2種類の「レジナ」たちは実を大きくし色付くのを待つのみとなりましたが、

その後の様子を見てみることにしましょう。

 

栽培開始から78日目を迎えた「レジナ」ですが、

草丈の伸びに変化はなく葉が少し大きくなり、ワサワサとしていました。

ペトさい(レジナ・改)78

 

ワサワサと茂った葉を掻き分けると新たに着けた実があるのを確認でき、

別のところに成る実も15(mm)ほどの大きさになっていました。

ペトさい(レジナ・改)79

 

これらの実はまだ青くて赤く色付くには時間がかかりそうでした。

 

しかし、順調に生長しているように見える「レジナ」ですが、

所々に黄色く変色した葉が見られるようになりました。

ペトさい(レジナ・改)80

 

ただでさえ、葉がワサワサとしていて風通しが悪いこともあり、

これらの葉を含めて葉を少し剪定することにしましょう。

ペトさい(レジナ・改)81

 

葉の剪定には園芸用ハサミを使って行いましょう。

 

葉の剪定が終わりましたら、実付きを良くする'リン酸系肥料'

葉の生育を良くする'発酵油かす'を一摘みずつ与えておきましょう。

ペトさい(レジナ・改)82

 

こうして、一連の葉の剪定作業を全て終えた「レジナ」

まるで散髪したようにスッキリとし、今まで葉を掻き分けないと

見ることができなかったところも見えるようになりました。

ペトさい(レジナ・改)83

 

若干葉を剪定し過ぎたように感じますが、

今回の剪定で新たな蕾や実を着けていることも知ることができました。

ペトさい(レジナ・改)84

 

一方、黄色い実を着ける「レジナエロー」葉が一回り大きくなりましたが、

「レジナ」ほどワサワサと茂っていませんでした。

ペトさい(レジナ・改)85

 

近くに寄って見てみたところ、

実の方はさらに大きくなっているようには感じられず、

黄色く色付いている様子もありませんでした。

ペトさい(レジナ・改)86

 

しかし、一部の葉については黄色く変色している箇所がありました。

 

このため、このような葉については園芸用ハサミで剪定し、

ついでに追肥も行いました。

ペトさい(レジナ・改)87

ペトさい(レジナ・改)88

 

「レジナエロー」についてはさほど剪定していませんので、

極端な変わり方はしていませんでした。

ペトさい(レジナ・改)89

 

それでも今まで見え難かった所が見えやすくなりましたので、

今後の生長を観察しやすくなることはよかったです。

ペトさい(レジナ・改)90

 

とりあえず、葉の剪定をしたことで余分な栄養を吸収されずに済むため、

今後、2種類の「レジナ」たちが大きく生長し色付くことに期待します。

 

それでは最後に、「レジナ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レジナ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・2週間に1回の間隔でリン酸系肥料を一摘み追肥すること。

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(レジナ・改)91

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今回から炭酸水栽培を開始しましたので、

今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにして下さい。

 

 

★レジナの栽培データ★

ペトさい(レジナ・改)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

こんばんは。
レジナちゃんはかなりすっきりしましたね。
風通しも良くなるし、これからも頑張って育ちそうですね。

キュウリ褒めて頂きありがとうございます。
実はキュウリは上手く育てるコツがあるんです。
僕も教えてもらったんですけど、元肥の入れ方で、
長く収穫できるようになります。
2年連続で上手くいってるので、紹介しても大丈夫かも・・です。

ではまた楽しみに遊びにきます。

ハルオさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

レジナは葉を剪定して風通しを良くするだけでなく、
ある程度日光もあててあげる必要があるんです。

実のほうは順調に着けてくれていますので、
後は色付くのを待つだけです(^o^)。

キュウリは露地栽培とペットボトル栽培では多少違いがありますが、
たしかに、肥料の与え方で生長が変わります。

まだ、ベランダきゅうりのほうは植え付けて間もないですが、
これから少しずつキュウリ栽培のテクニックをご紹介していきます!!

M.Ishiiさんこんにちは(」・ω・)
久々の訪問になってしまいました(;^ω^)

毎日35℃超え暑いですね( ̄▽ ̄;)今年冷夏の予報はどこえやら(笑)熱中症などには気を付けてくださいね!

レジナはコンパクトで育てやすいみたいですね!鑑賞としても可愛らしいですし♪色づくまでが楽しみですね~!

ちぃとんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

ほんと、毎日鬼のような暑さで参りますよね。
たしかに、エルニーニョとか冷夏になるとか言ってましたね(^^;。

ちぃとんさんも、熱中症対策をしてお過ごしくださいね(^o^)。

レジナですが、元々観賞用に開発されたミニトマトなので、
観賞用としてはもちろんのこと、栽培用炭酸水を使用して
育てることにより食用とて美味しく頂くことができます。

なかなか色付かなくてシビれてきました(^^;。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金