--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

08月
03
8/ 3 今さら「中国産食品からの脱却」って、なんだかなぁ?

[中国産食品] ブログ村キーワード:食の安全、トレーサビリティ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、食の安全のお話にお付き合い下さい。

 

突然ですが、皆さんはハンバーガーお好きですか?

 

私も月1回くらいはハンバーガーを食べるくらいなのですが、

ファストフードの中では好きです。

 

ハンバーガーは色々な派閥があるみたいなんですが、私はマック派です。

 

私がマックでよく食べるのは'チキンクリスプ'なんですが、

一番好きなハンバーガーは大学生の時に初めて食べた'チキンタツタ'

チキンタツタ

 

この'チキンタツタ'がレギュラー商品だった頃はマックに来る度に

必ず食べていたバーガーだったのですが、いつの頃からなのか

突然レギュラー商品から姿を消し、期間限定商品になってしまいました。

 

そんな'チキンタツタ'を食べることができるという情報を入手したのは、

皆さんもご存じの中国産鶏肉の消費期限切れ加工食品問題の報道でして、

この報道で知った時は一瞬、またチキンタツタを食べれると思いましたが、

すぐに冷静になり、恐らく難しいだろうなと思いました。

 

そもそも、一連の中国産鶏肉関連の問題は消費期限を半年近く過ぎた

鶏肉を混ぜてナゲットなどに加工し、出荷したというもの。

 

これまでにも、様々な中国産加工食品による問題が起きていますので、

今回の報道でまた中国かと思われた方は少なくないと思います。

 

しかしながら、私たちは中国産に不信感を持っていても、

知らず知らずのうちに中国産の食材や加工食品を利用しているのです。

 

例えば、加工した野菜などの冷凍食品であったり、

即席味噌汁や即席麺の具材に使われているフリーズドライ食品の多くは

中国産のものが使われているのです。

 

安くて便利で美味しいので使われている方は少なくないと思います。

 

しかし、今回のような問題が起こると、

消費者はこれらの食品を敬遠してしまうのは当然のことで、

企業側も問題が発覚した瞬間に自主回収したり、

仕入先を変更するなど様々な対応をとられ、

ごく当たり前のことをさされていると思います。

 

しかし、問題のあった中国産鶏肉を別の国から仕入れるという

報道を耳にしたときのアナウンサーの発言に違和感を覚えたのです。

 

「日本は中国産食品から脱却しないといけません。」

 

この文言を見ただけではその通りだと思われる方もいるかもしれません。

 

が、私がこの発言に引っかかったのは

なぜ今頃になってこの発言をされるのかが理解できなかったのです。

 

つまり、これまでにも毒入り冷凍餃子事件やメラミン混入粉ミルク事件等、

中国産加工食品にまつわるで数々の問題を起こしてきました。

 

本来なら、これらの事件が発覚したときに然るべき対応をとるべきであり、

中国からの脱却に向けたアクションもとれたはずなのです。

 

少々短絡的な考え方かもしれませんけど

 

でも、日本の企業側の本音としては中国から脱却したいという気持ちが

どこかにあったのかもしれないのですが、経済的な問題を考えると

なかなかこのような行動に踏み切ることはできず、

今日まで来てしまったのかもしれません。

 

生産コストが上がれば商品価格も値上がりするわけであり、

消費者としては歓迎できるものではないですから...

 

だからと言って、食品の安全を疎かにするのは本末転倒なことです。

 

必ずしも中国産だから全てNGというのはおかしな話であり、

日本でもトレーサビリティがしっかりしていても、

一部にはモラルに反した者が食品の安全性を脅かすことをしていますし、

一概に国産だから安全とも言い切れません。

 

トレーサビリティとは、食品の安全を確保するために

栽培や飼育から加工・製造・流通などの過程を明確にすることをいいます。

 

皆さんも記憶にあるかもしれない牛肉ミンチ偽装事件以降、

食の安全やトレーサビリティはより厳しく管理されるようになりました。

 

それでも、食の問題が後を絶たないことは残念でなりません。

 

あまり疑心暗鬼になるのはどうかと思いますけど、

それでも、少なからず疑いながら食品を購入する世の中って、

なんかイヤですよね。「平成ってなんなの?」って、思ってしまいます。

 

私が食べたかった'チキンタツタ'は少し様子見したいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

私はモス派(/ω\)

こんばんは(^-^)

チキンタツタ美味しいですよね。
よく食べてました。

でも私は・・・モス派です(/ω\)
モスに慣れたらマックに戻れなくなりまして・・・(-ω-)

しかし今回の事件・・・ひどいですね(T_T)
「中国産は全てがダメ」とは思いませんが、
いざ買うとなると避けてしまいます。

かといって「国産は安全」とも言い切れず・・・。

現状では分かる範囲で安全そうなものを
選んでいくしかなさそうです(>_<)


それではポチッと(^^)/

coconut punchさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

昔、チキンタツタって200円しないで買えたのですが、
今では原材料が上がった関係で400円出さないと買えなくて
なかなか手を出すことができません。

そう考えると、モスにしてもいいかなと思ってしまいますね(^o^)。

で、今回の事件ですが、
正直なところ、開いた口が塞がらないほど呆れていて、
問題を指摘する気も批判する気も起きなくなりました。

それだけ最悪ということでして...(^^;。

記事でも書きましたが必ずしも、中国産は全てNGとは思いませんけど、
実際に食材を購入するとなると条件反射的に避けているように感じます。

国産も中には安全とは言えないものがありますが、
中国産よりは安全だと感じているから安価なら手を出しますね。

仰る通りで、安全なものなのかどうかの目利きが必要ですね。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金