--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

08月
06
8/ 6 悩んだ末の「つるなしインゲン」の収穫

[インゲン] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は2週間ぶりに収穫できたことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過した「つるなしインゲン」ですが、

今回もまた豊作になることを楽しみに様子を窺ってみると、

これまでとは違う「つるなしインゲン」の姿がありました。

ペトさい(つるなしインゲン)104

 

明らかに厳しい暑さのせいもあると思うのですが、

葉や茎が黄色く変色しているものや茶色く枯れているものが目立ち、

「つるなしインゲン」の寿命がすぐそこまで来ているように感じたのです。

ペトさい(つるなしインゲン)105

 

このような状態になってしまったら、

いくら葉の生育をよくする'発酵油かす'を与えても効果はなく、

静かに生長を見守ることしかできないのです。

 

そんな「つるなしインゲン」ではありますが、

最後の力を振り絞るかのようにたくさんの莢を着けていました。

ペトさい(つるなしインゲン)106

 

莢の殆どは収穫できそうなものでしたが、

小さな莢もポツポツと着けているのを確認できました。

 

この先も「つるなしインゲン」を育てて行くべきなのかを悩まされますが、

やはり、株として寿命が来ていることを踏まえますと

無理に小さな莢を大きくしてまで育て続けるのは酷だと思います。

 

従って、「つるなしインゲン」は今回を最後の収穫にして

花道を飾ることにしたいと思います。

 

よって、「つるなしインゲン」は収穫できそうな莢を収穫することにします。

★収穫のポイント★

・莢の長さが8(cm)くらいになるのを目安に収穫する。

・収穫するときは莢の付け根を園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(つるなしインゲン)107

 

一方、「つるなし黄インゲン」は二週間前に与えた追肥の効果が

ようやく効いてきたのか、葉がワサワサとして葉色も良くなっていました。

ペトさい(つるなしインゲン)108

 

しかも、新たに出てきた葉が大きくなり、

葉を掻き分けないと株元付近の状態を見ることができないほど...

ペトさい(つるなしインゲン)109

 

そして、莢のほうは思っていたよりもたくさん着けており、

殆どがまだ黄色く色付き始めたものばかりで

収穫にはもう少し時間がかかりそうな状態でした。

ペトさい(つるなしインゲン)110

 

このため、「つるなしインゲン」栽培のお話は終了しますが、

これらの莢については黄色く色付いてもそのまま放置し、

種を採取することにしました。

 

「つるなし黄インゲン」は珍しい品種であることに加え、

今回育てている品種の種は生産中止のために希少な品種になったことから、

今着けている小さな莢を大きくして採種することにしたのです。

 

よって、今回は収穫できそうな黄色く色付いた莢が数本あるため、

これらを収穫することにしました。

ペトさい(つるなしインゲン)111

 

今回収穫できた莢の殆どは「つるなしインゲン」でしたが、

「つるなし黄インゲン」も負けじといいアクセントになってくれました。

ペトさい(つるなしインゲン)112

 

今回、2種類の「つるなしインゲン」は個性的な生長を見せてくれ、

栽培開始時に想定していたよりも多くの莢を収穫することができました。

 

まだ、「つるなし黄インゲン」には最後の仕事が残っていますが、

来年もまた、'つるなしインゲン'を育てることがあれば、

新たな仲間を引き連れてシンプルな栽培をやりたいと思います。

ペトさい(つるなしインゲン)113

 

まずはペットボトルで「つるなしインゲン」を育てることができ、

一品分の食事を作るくらいの量を収穫できることを証明できました。

 

皆さんの中で「つるなしインゲン」を育ててみたいと思われた方は、

こちらをご参照頂いて育ててみて下さい。

 

次回はこれまで収穫してきた「つるなしインゲン」を使った料理を

一挙にご紹介したいと思います。

 

★つるなしインゲンの栽培データ★

ペトさい(つるなしインゲン)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

つるなしインゲンお疲れさまでした。
やはり壽命と言うものは尊重してあげて
欲しいと常々思っていたので 嬉しいな。
次は紫インゲンかな?楽しみにしていますね。

まん丸さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

本当はもう一回くらい収穫したい気持ちもあったのですが、
収穫量としては満足のいくものでしたので勇退させました。

次回の栽培のことはまだ何も考えていませんが、
もしやるなら少し変化を付けたいですね(^o^)。

No title

このくそ暑い時期によくぞたくさんの莢が収穫できたと思います。
ウチの夏蒔きスナップはついぞあきらめました。もう一回種まきするかどうか迷っているところです。

旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

今回のつるなしインゲンはよく頑張ってくれたと思います。

本当にはあと一回くらいは収穫したかったんですけど、
それはまぁ、妥協できる範囲なので良しとしました。

それより、この時期にスナップエンドウを育てるなんて
凄すぎますね。スナップってたしか、暑さにそれほど強くないし、
株を極端に大きくし過ぎると莢着きが悪くなるので...。

もし種を蒔き直すなら、
10月に入ってからのほうが良いかと思いますよ(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金